スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの傍にいさせて


「あなたの傍にいさせて」

わたしのコトバが
あなたの
疲れた心の
安らぎになるのなら
どうぞ
傍(そば)にいさせてください

わたしのコトバが
あなたの
哀しい心を
癒せるのなら
どうぞ
傍にいさせてください

わたしのコトバが
あなたの涙を誘うなら
どうぞ
思いっきり泣いてください

今のわたしは
悔しくても
しんどくても
涙がでないのです

あなたの涙で
心を潤わせてください

そして
あなたが元気になるように
あなたに笑顔が戻るように
あなたが幸せをつかめるように

だから だから
お願いです
どうぞ どうぞ
わたしのコトバを
あなたの
傍にいさせてください


ありがとうはまほ(う)のことばブログにて
「ありがとう」の詩集・84篇掲載中 こちらをクリック





-----------------------

100人と薄っぺらい関係を築くのではなく、
100人の人脈を持つひとりの人物と
深くしっかりとした関係を築くべきなのだ。
(さおだけ屋はなぜ潰れないのか?、山田 真哉)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとうです

そのように感じていただけて、感謝です。

そうですね。
悲しい時には思いっきり、泣いたらいいですよね。
そうして、元気になったら、また歩き出せばいいですもんね。

いつも、温かく見守ってくれている人が、
きっと近くにいますものね。

忙しいのに、来てくださって、ありがとう。
コメントなんかいいからいつでも覗いてね。

感じていただけるだけで、ありがたいです。。。

ありがとうです

苦しい人や
泣きたいぐらいつらいのに泣けない人がいたら、
わたしのコトバをそばに置いてほしいって
願っています。

この詩を詠んだころ、
わたしは苦しくても、自分自身が泣けませんでした。
その後、怒りたい時には怒ったり、
悔し涙や感動の涙を流しています。

だれか辛い人への慰め、助けになりたいと願った詩です。

みかささんが、40・50代になったら、
また感想が違うかもしれません。
その感想を聞きたいですね。
30代でも、20代とは違う思いがあるはず。
だから、読者さんが感じたままが素敵です。
ありがとう。

まほさんの言葉には

 心への声があると感じています。
 あまりコメントを残さずにいる私ですが、こちらにお邪魔して「ウンそうそう。」となっとくしたり、こみ上げるものがあったり・・。
 でる涙は我慢せずに泣いてしまいましょう。
 そうして、少しでも心を軽くしましょうね。

 

おはようございます

今日は12月14日、月曜日です。
お天気は晴れ、でも寒いです。

12月も中盤でみなさんはお忙しいですね。
年賀状やら、大掃除などなど。
我が家は特別に何も大掃除をしないので
(できないというべきか)・・・
で、さほど忙しくないのです。

退院した年の暮れ、2002年12月、
指示するのに、疲れてしまって、
どんだけ自分でやった方が早かろうと。
家族はたまったものじゃないですね。

勝手に、ぎゃあぎゃあ言って
疲れたというんですから。
「あ~、疲れた」と言ったら、
「誰が?」ときましたもんね。
それ以降、自分ができもしないことを
家族に注文しない、
もとめないことにしました。

そうしたら、何とか、なってきました。
苦しかったのは、
「こうじゃなきゃいけない」という
柔軟性のない考えでした。

「できることを できるひとが 
   できるときに こころをこめてする」
これが一番気持ち良く、
無理なくできることって思いました。

みなさんも、お疲れが出ませんように…ね。


No title

 まほさんは誰かのそばにいたいのでしょうか?涙が出ないことはないと思います。こんなに素敵な詩が書けるから。あ、そういう詩なんですね。だれかのそばにいたいって思いを詩に書いてるのですね。
 涙が出ない人の悲しみを書いたのですね。すごく切実な願いですね。きっと、そばにいてもいいよ。って言ってくれると思います。でも、涙、出ないほうが幸せなのかな?嬉しい涙なら、いっぱい流してもいいですね。そうなるように、この人はがんばると思います。二人が幸せになることを祈ります。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。