スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔から学ぶ


「後悔から学ぶ」

後悔(こうかい)・・・
あとでくやむこと

この言葉こそ
ぴったりの漢字はないと
涙するたびに
なんど思ったことだろう

今ようやく
後悔があって
はじめて
反省が生まれ
人は
成長できることを
知った


2001.12.16





-----------------------

「その人は、誰を愛したか。
 誰に愛されたか。
 どんなことで人に感謝されたことがあったか」
毎日数人ずつ死者を訪ねてゆくなかで、
この三つを知ることができれば、
ほかと違った人物として
一人一人を心に残していける。
さらに大事なことは、
たとえその人が病人であろうと、
障害を抱えていようと、
仕事の有る無しも関係なく、
また人生経験の少ない子ども、
あるいは赤ん坊であっても、
この三つの用件なら何らかのかたちで
満たし得るということだった。
(悼む人、天童荒太)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます

そのようにおっしゃっていただけてうれしいです。

いろん年代の方がいらっしゃいます。
考えかたも様々だと思うんです。

ここの記事で
みなさんのお考えをお聞きできるのはとてもありがたいです。
平日は病院に行く以外、人と接触がありません。
ですから50代のまほの視点からの詩に
感想なり、質問を頂けると、
すごく人生の勉強になります。

これも、目がみえ、指が動き、
みなさんと出逢えたからです。
双方が共に成長し、しあわせになれたら素敵ですね。
いっつもそのことを感謝できる人間でいたいと思います。

お若い人のお役にやてれば、
こんなにうれしいことはありません。

寒くなってきましたね。
いくら、余分なお肉があっても、冬は寒いですね。
あったかくして過ごしますね。ありがとう。

No title

こんばんは。

ここにくると、まほさんは勿論なんですが
いらしてる方も心のある、ステキな方ばかりですね。
勉強させていただいています。

後悔、反省なくては成長しませんよね。

こちらはとても寒い一日でした。
まほさんもご自愛くださいませ。

いえいえ

とんでもないです。
わたしは世間の人から見たら、
もうちょっと大人になったらと、
言われそうですが、
自分が傷つかないと
傷ついた人の気持ちにはなれないとも思うんです。

まあ、傷ついたと思う、
まほもまだまだ子供なんでしょうが・・・
そうかといって大人的におさえて我慢したら、
なんか、自分らしくない生き方になりそうで・・・。

泣きたい時には泣く。
怒りたい時には怒る。
そうして、自分の心を受け止めてあげる。
心が落ち着いたら、ちゃんと反省する。

まほが生きているっていうのは、
心が死んでいないこと。
感情がなくなったら、
きっとまほは天に召された時かなあって思っています。

生きているうちは、
ぎゃあっぎゃあわめいて、時にはすねて・・・
そうして泣いたり笑ったりの人生をたのしみます。

そうですね。歳を重ねるごとに成長していると思います。
だから「おばちゃんパワー」はすごいです。(わらい)

そんなことが・・・

なるほどねえ。
出来ないことですよぅ。人をかばい叱られるって言うのは。
自分がやりましたとみんなの前でいうなんて、葛藤で…。

この件は、お友達に、いい学びになったんでじゃないかなあ。
自分のためにかばってくれる人がいた。
これからは彼をそんな目に合わせたらいけないと、
大きな教訓になったはずです。

意味があることだったと、まほは思いますよ。
今後に生かしていけたら、素敵じゃないかな。

まほは今思うんですが、
体験に勝るものはないですよ。
警察沙汰やハレンチなこと以外だったら、
何でもやってみたらいいって、思います。
まほも随分、失敗もし、恥もかいてきました。
それだけに、人さまの気持ちが、
ちょっとだけわかる気がします。

人生、一生勉強ですね。。。

No title

今日はまた心に残る言葉を教えて下さってありがとうございます。

後悔はしてもそれが次に繋げるかも自分次第なのでしょうね。

大人になっても毎年少しずつこんな自分でも成長しているんだと感じています。

No title

自分もとても後悔したことがあります。。。
最近友達が悪いことをして、それが先生にばれて
「やったやつは立て」と言われても立ちませんでした。
それで自分もそういう悪いことは慣れてるので
友達をかばって「おれがやりました。」
って悪いことをかばいました。
それでいつものように叱られて。
でも、なぜかいつもはどうやっても出ない涙が出てきました。
自分がしてないのになぜ叱られるんだと。
しかも、そんなことして友達のためになったのかなって。
でも、そのあと友達は必至に「ごめん。」って。
たぶん友達も叱られる以上に罪を反省できないことを後悔したんだと思います。
自分にとっても友達にとってもプラスにはならず
後悔したっていうことがありました。

また来ますね。
kuroro。

おめでとう

引っ越しされたのですね。
そりゃ、大変ですよぅ。
ぼちぼち使うものから出していけばいいですよ。
わたしが言うと能天気に聞こえるでしょうが、
あせってもストレスがたまるだけ。

うんうん、眠剤の力を借りても、
いつか手放せるからだいじょうぶ。

第二のスタートですね。おしあわせにね。
は~い、ありがとうございます。
風邪に気をつけて過ごしますね。

マニュアル作り、おつかれさまでした。
執筆なのかな。

No title

 まほさん、こんにちは~

 何とか 引っ越しも無事終わりましたが、まだ、部屋中段ボールだらけです~!(^-^;)

余りの、マイペースに?自分でも、呆れていますが・・・

 私も 夜は 眠剤ないと眠れずです・・・

 それでも、出来ないなりに・・・混乱、パニックを起こしながらも頑張れたとおもいます。

 ひたすら・・・

 マニュアル作りの日々でしたが・・・でも、今は、私を見守ってくれる人の側に来る事が

 出来て、第2の人生を歩いてゆこうと思っています。。。

 もう、今年も後、僅かですね。

 暖かくして、過ごされてくださいね。。。(^-^*)/

そう思います

>後悔すること、よくあります。
>失敗することが多いです。
>でも、後悔するから人間は成長することが
>できるのでしょうか?
>悔やんでもなにも生まれないって言うけど、
>そんなことはないのですね。

失敗しないことが人生の失敗だ―――
という言葉があります。
わたしは成長に、失敗の体験と後悔という
気持ちは大事だと思うのです。

後悔だけでは駄目です。
反省するところに、希望があるんです。

わたしはすごく後悔と反省をしました。
未来に向かって、
前向きに生きるには、反省は大事でした。

自分を大事にしなかった。
おもちゃでも乱暴に扱い、、取扱説明書を無視すれば、
壊れます。

人間のからだも、同じことです。
病気という大失敗をし、大ケガをし、
わかったことがあります。

失敗や後悔から学ぶことは大きいです。
これが転んでもただでは起きない
「まほ」のしぶとさかもしれません。。。

自分を幸せにする生き方

ダライ・ラマ法王14世が日本での講演で
「自分を幸せにする生き方」という題で話をしたことがある。
「人生の目的とはなんでしょうか?」という質問に対し、
「それは、幸せになることだ」と主張されたそうだ。
「それでは、どうすれば幸せになれるのでしょうか?」
「それは、他者の幸せを大切にすること。
 他者の幸せを大切にすればするほど
 自分自身の幸せへの意識が深まります。
 他者への暖かい親近感が深まれば
 自然に自分の心も安らいでいくものです。
 そうすれば、いかなる恐れも不安も取り除かれて、
 幸せになれるのです。」

転載元
http://72463743.at.webry.info/200912/article_11.html
市堀玉宗さんのブログより

おはようございます

今日は12月11日、金曜日です。
お天気は雨、降っています。
ああ~、やっぱり、
わたしは「晴れ女」だと思いました。

今日は、わたしの病気快復に、
ご尽力いただいた方の誕生日です。
おめでとうございます。

まず、睡眠薬をやめるようにいい続けてくれました。
癖にならない、眠剤がずっと処方されていました。
これがないと、わたしは眠れませんでした。
眠れないと、病気になったこと・・・
その悪夢に、心はがんじがらめになるのです。
悪夢から解放されるには、
眠ること以外にありませんでした。

そうして、もうひとつは、「復職せよ」とのこと。
どうやって、会社へ行けというのかと
冗談で聴いていた「まほ」でしたが、
毎週お見舞いのたびに
「復職しないかん。こんな大きな病気したからこそ」と。

そうすると、自分にもできそうな気がしてきました。
だめもとでも・・・だめもとでも
障害者として、チャレンジする意味合いは
大きいと考えるようになりました。
退院の2002年春には、
いつか、きっと復職してみせると
いう気持ちになっていた「まほ」でした。

子どもは
「おかあさんがそこまで考えていたなんて」と
絶句でしたが、応援してくれました。

結論は復職ならずでしたが、子どもが言った、
「おかあさん、無理だけはせんといて、
家でできるしごと、いっぱいあるんやで」
の言葉通り、大忙しの充実した時間を、
みなさんからいただいています。

生きていられて、
こんな幸せな時間が持てること、
ただただ感謝です。
ありがとうございます。

まほを支え、応援してくださった方の
おしあわせを心から祈ります。
2009.12.11 まほ

No title

 後悔すること、よくあります。失敗することが多いです。でも、後悔するから人間は成長することができるのでしょうか?悔やんでもなにも生まれないって言うけど、そんなことはないのですね。

 久しぶりに早起きができました。ちょっと眠いけど、気持ちのいい笹です。まほさんは夜は眠れていますか?私は薬がないと眠れません。でも、眠れるってこと、すごく大事ですね。薬でもいいです。気持ちのいい時間を過ごせることに感謝です。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。