スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無形文化財


「無形文化財」

こどもたちに
おかねを残して
あげることはできない

だから 今の私の
がんばりを
無形文化財として
残したい


ありがとうはまほ(う)のことばブログにて
「ありがとう」の詩集・84篇掲載中 こちらをクリック




-----------------------

「言ってくれない」のではない。
「言わせない」のである。
「書いてない」のではない。
「読んでいない」のである。
つまり壁である。
壁の向こうにはみごとな風景が広がっているが、
壁の中にいる限りそれは見えない。
(脳あるヒト 心ある人、角田光代+養老孟司)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

みんないっしょ

わたしも若いころは感情で怒っていました。
叱ると怒るの違いを知ったのは、
もう子どもが大きくなっていた時でした。

お母さんって、やることがいっぱいあるじゃないですか。
ストレスもたまります。
怒ってしまうこと、しょうがないんですね。

おばあちゃんがお嫁さんや娘さんからみると、
どうして孫に甘いといわれるかというと、
みなさんご自分の子そだての反省が
あるからだと思います。

子育てを終え、気付きがあるんですね。
だからお年寄りは子育ての先生であるわけです。
多くの知恵を持っています。

わたしが先輩から教わったのは、
先生のメッセンジャーになるなということでした。
懇談で言われたわるいことを
そのまま伝えるなというものでした。
「先生が褒めとったといえ」と。
わたしも実際、使い、いいところを伸ばすことに成功。
短所も長所になっていくもんです。

それと、頭は飾りでついとるんじゃない。
考えるためにあるんだということを言いました。
わからんことがあればお母さんに聞いてくること。
幸か不幸か・・・・聞かれたことありませんわ。(わらい)

そうそう、子どもと一緒に育っていくんですね。
子から教わったこと、多いです。
子どもは自分の所有物はなく、
神さまから預かった「いのち」です。。。

インフルエンザよかったです。
今年の初め、家族みんなに移って大変でした。

ありがとうございます。
子育ての反省や失敗もお伝えしていきますね。

こんばんは

リハビリお疲れ様でした・・
って・・こんな遅くにメールして、
きっとまほさんが読むころには
明日になっていますね・・・。

さて、師走ですね・・・。
インフルエンザが長女を直撃したものの
マスクのおかげで、その他の家族には
うつらず、また穏やかにすごして
います。

子供を 怒る・・しかる・・・
この言葉に、ドキっとしてしまいました。

私は、自分の感情で怒ってしまうことが
多いなぁ・・って反省します。

同じことでも、怒る時もあれば
怒らない時もある・・ これではだめ!
ですね・・・・

同じことで、それが本当に子供のためなら
叱る・・・叱り方の、感情的にならない・・
これが、大切ですね・・・。

本当にそうだけれど・・・でも、難しい!
子供とともに成長しないとです。

まほさんは、わたしにとっても
無形文化財です。

おかえりなさ~い

愛さんも病院だったのですね。おつかれさん。
もうマスクは顔の一部で、手放せませんよぅ。
注射も腫れることなく、無事でした。
ありがたいですわあ。

今日、部屋の中は寒かったですが、外はあったかで、
わたしはついているなあって思いました。
おひさも、まほの味方してくれるんだとうれしくなりました。

豪華なごちそうやプレゼントは無理ですが、
心がポッカポカになる、憩いの場所にします。
いつでも来てくださいね。
ありがとう。

No title

こんにちは。

私も病院でした。勿論、マスクをしまして。

心は「ポッカポッカ」
ステキな言葉ですね。
できるだけ笑顔でポッカポッカでいるように
努力しまーす。

ただいま~

リハビリから帰ってきました。
外は風もなく、あたたかでした。
病院は暖房が効きすぎぐらいです。
入院中、一年中、半そでで過ごせわけです。
今なら、この冬に、「ばっかじゃないの」と
思われた方の気持ちがわかります。

今日は、案の定、
足の裏、足の甲ともにむくんでいて、
マッサージの時に痛かったです。
寒いと歩かないないので余計血流が悪くなり、むくみます。

痛がる顔って、見られたくないじゃないですか?
わたしはみられないようにしているんです。
顔に、ハンドタオルをかけているんです。

これは入院当初、痛がると先生がマッサージを止められます。
それはわたしにとって、非常に困ることだったんです。
痛くても辛抱してやり続けるしか、この病院からずっと出られない。
「籠の中の鳥」状態は嫌だったんです。
一日でも早く、家に帰りたい…。
そのためには、先生に痛い顔を知られないことでした。

さてさて、歩行ですが、とってもしんどい。
自分に甘いのじゃないか…とか思うわけですよ。
こう言う気持ち、みなさんにもおありでしょう?
「根性がない」と思って、自分の尻をたたきませんか?

わたしも、昔、そう考えて、自分を追い詰めたことがあるんです。
もっと、もっと頑張らなきゃいけないと思い、
自分の心を苦しくしていました。

そんな体験があり、自分を責め出すのは逆効果だと思いました。
「甘えていないか」と自分を顧みることだけで大丈夫。
そう思う人は甘えていません。
むしろ、努力されています。
ただ結果がすぐには出ないだけです。

たとえば、テスト勉強を遅くまでやった場合、
みんながいい点取れますか?
そうじゃありませんよね。
あんなに勉強したのに、結果はよくなかったという
ご経験があるでしょう。
その逆で、ほとんど勉強しなかったのに、
ついていて昨日まる暗記したところが
出題された場合もあるでしょう。

つまり、結果は必ずしも努力の成果とは限らないのです。
そんな一日で価値が出るものではありません。
だから、わたしは歩けなかったことに
落胆しないでおこうと思いました。

それよりも、感謝して歩けたこと、
それを大いに喜ぼうと思います。
読者さんの誕生祝い、祈り、感謝・・・そんな気持ちで、
苦しいけれど、こうして、リハビリできる…
まほは生きていられることをしあわせに思うんです。

歩行器で13往復・390メートル、マシン350回(11分47秒)
踏ん張ってきました。

朝、寒さでクリックさえ難しかったのに、指が動きます。
お陽さまの日差しが暖かで、
ヒーターも入れずに済んでいます。
あったかいっていいですね。
これから寒さが厳しくなりますが、
心はポッカポカでいたいですね。。。

今日は快晴

外は快晴。
ただし寒さは正直で…
入力が難しい状況です。
指に力が入らず、クリックも困難。
ご返事遅れます。

おはようございます

今日は12月8日、火曜日です。
お天気は晴れだと思う。
カーテンがまだ開いていない。
寒い朝です。12月だなあと感じます。
室温13度。やっぱり寒いです。
でも今日は8日・・・無限大の可能性を秘めた日です。

さてさて、昨日の朝は子どもに叱られ、
親に怒られたような気分を久々に味わい、
大人になっても怒られると嫌なものだと思いました。

とかく、親って、子どもによく怒りません?
亡くなった国語学者の金田一先生は、
「怒る」と「叱る」の区別をはっきりされておられ、
お孫さんが「先生に怒られた」と言うと、
「叱られた」といいなおされたとか。

怒るは自分の感情ですが、
叱るは相手のためを思っていう言葉と理解しました。

相手方に言われるより、子どもに言われると、
結構、深いところを突いていることも多く…
やみくもに、「x」で消しまくって、
パソコンがおかしいという自分を反省。
そうすると自分の深層心理が見えてきて・・・
モウケモンだったり。

夜には、すねていたわたしのご機嫌も治っていました。
そんなわたしに構わず、家族との時間は過ぎていきます。
これが「しあわせ」というものだなあと、
今に感謝したいです。

今日はお昼から、リハビリです。
あったかい恰好で行ってきますね。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。