スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがいるから


「あなたがいるから」

わたし思うんです

ひとりだったら
ここまで
がんばり続けて
こられなかったって

あなたが
いままで
がんばって
生き抜いてこられたこと
そうして
今もがんばって
おられるであろうことを
見たり
聞いたり
感じたり

そうすると
わたしの心に
おおきな力が
みなぎってくるのです


人は
ひとりでは
生きられない
人は
ひとりでは
がんばれない

そのことに
気づいたのは
病気になり
奇跡的に
いのちが
助かってからのことです


わたしが
がんばれば
きっと
あなたも
しあわせになれる

あなたが
がんばってくれる
おかげで
わたしも
しあわせになれる

その両方を
信じているのです

まぶた閉じれば
あなたに
いつでも逢える

あなたがいるから
まだまだがんばれる

あなたがいるから
もっともっとがんばれる



2009.03.02



-----------------------

生きていくと何かがある。
生きていくと何かが繋がっていく。

渦中にいる時は
ああもう出口なんかどこにもないよ
って思っていても、出口はあるぞ。

(雑誌「ダ・ヴィンチ」、鈴井貴之)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます

ご返事ありがとうございます。
リンクもありがとうです。
すべて了解です。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ズバリおっしゃるとおりです

そうなんですよぅ。
私は振り返ると、
やみくもに必死になっていたんじゃないんですね。

言葉を変えると
流れに逆らわなかったといえます。
大雨には外出せず、静かに雨が降りやむのを待つ。
寒ければやせ我慢をせず、洋服を重ね着したり、
暖房を入れる…って具合です。

しかし、ここぞという時には動きました。
我慢もしました。
自分の心に正直でした。
・・・せねばいけないではなく、そうしたいと思うことを
確実にこなす努力はしました。

私はしあわせと思える生き方に
迷いはありませんでした。
私がしあわせなら、
離れて暮らしている子供も幸せだろうと信じたんです。
もう明るい未来を信じなくては
生きられませんでした。

諦めなければ、必ず春は来ますの言葉を信じました。
信じられない気持ちになった時、
わたしはあきらめた時だと思いました。

信じて、待ったんです。
ただひたすら嵐が通り過ぎるのを待ったんです。

うんうん、楽しむ心はないといけませんね。
がんばるだけじゃ辛くなりますもん。

リハビリ休んだってオッケー。
毎日欠かさずというのは理屈です。
体が反抗したり、心が拒否するだけですもん。
あめとムチを使い分けて、ある意味、テキトウがいいです。
そうすれば、ちゃんと心は答えてくれますからね。

29・30はのんびりします。
また12月にはいったらよろしくです。

こころ挫ける時

まほさん、こんにちは~♪

事故の影響で毎日の歩行リハビリ中の私ですが、今日はお休みにしました。
・・・夜、眠れないのです。こころのサイン。
昨夜は、お薬に頼ってみました。(しかし、それでも熟睡はできませんでした。)

朝、遅く起きて・・・。
カラダのサインに「今日は、お休み」を決意しました。
なにかの本で読みましたが、こころもカラダも取り扱い説明書があるんだそうです。
その説明書にあやまったことをすれば、壊れてしまいます。人間も品物も同じです。

こころ挫ける前に、休んじゃいました~。
いい加減がいいかなあ・・・と。

まほさんは、がんばりやさんですよね・・・。
頭が下がります。でも、ヤミクモに頑張っているわけでもないと感じています。
辛いとき、まほさんが乗り越えたそのいろんなことを思い出しますが
反対にまほさんはいつも歯を食いしばってるわけでもないのも思い出すんです。

楽しむことは楽しんで。休む時は休んで。メリハリが生活には、大切なのかも・・・。なんて・・・。

週末、暖かい日が続いています。感謝です。
まほさん、素晴らしい週末を~☆。

ありがとうです

>かーこが辛いとき、
>目をギュッとつぶって
>苦しみ悶えているとき
>「ありがとう」の詩集を
>涙ながら読んだことを
>思い出しました。

>長い闘病をして、そして今では
>素敵な言葉を沢山残している
>まほさんの魂から、消えかけた
>かーこの命に優しい炎をともしたくて
>かーこの傍で必死に読んでいました。

あっこさん、こんな風におっしゃっていただくと、
大粒の涙です。
その当時は自分の辛さしか見えておらず、
周囲への配慮などできずにおりました。
でも、このままの自分では駄目だと思い、
文字を書く練習をし、
自分の気持ちをありのままに残しました。
誰に見せようとか、詩を書こうという気持ちでは
ありませんでした。

それが、こんな形で「ありがとう」の本にしていただき、
それを買ってくださった方のお心を軽くする・・・
いやできたというのなら、
これほど幸せなことはありません。

本当にわたしの言葉が人さまの心に響くのか…
という不安を、みなさんがかき消してくれました。
誰しも、みんな辛いんだ。
だから、少しだけつらさを経験した私が
皆さんのお気持ちに近づこうと思いました。

人さまを変えよう、救おうなどと思うのは傲慢でした。
まず変わらなきゃいけないのは
いろんな人の考え方に耳を傾けることでした。

まほを見つけてくださった、
宮尾節子さんに感謝するとともに、
弱い心を思いやる優しい気持ちを
持っていたいと思います。

あっこさん…出逢ってくださってありがとう。
みんな、ちゃんと空のように繋がっていますもんね。
あっこさんも素敵な休日を。

こんにちは

今日は11月28日、土曜日です。
お天気は快晴、ありがたい暖かさです。

28・・・無限大の可能性が二重の日です。
皆さまにとりましても、バッチリ佳き日となります。

お休みの方はごゆっくり。
お仕事の方は、ありがとうございます。お気をつけて。

さてさて、昨日のつづきですね。

文字を書く練習をしようと思いたったのは、
いつまで泣いて、くさっていても、歩けるようにはならない。
家族はじめ周囲の人は、まほに「がんばれ」とは
ひと言も云わなかった。
いつまでもくさっているわたしに、
普通なら、もう過ぎたことをいつまでもくよくよしているんだと
叱るでしょう?

でも誰も、ひと言も言わず、励ましの言葉をかけるでもなく、
ただただ、毎日病院に来てくれました。
朝と夜は夫、昼間は仕事で来られないから代わりに妹が。
そうして、身の回りのことをちゃんとし、
看護師さんに伝えたいことはちゃんと伝えて帰ってくれました。
毎日、必ず誰かが来てくれるというのが、
個室で、隔離された私の安らぎでした。

病後1年ぐらいでしょうか。
こんなままの私でいいのか。
いつまでも過去にグジグジしていて、
家族に申し訳ないと思いました。

小さい子は最初から文字なんて書けない。
ならば、わたしも3歳児になったつもりで、
文字の練習をしようと決めました。
サインペンと大きなます目のノートを買ってもらい、
練習を始めました。
2000年の晩秋の頃でした。

握力左手0・右手5では、かなり難しく、
鉛筆の持ち方では力が入りません。
そこで習字の筆を持つように2本指で支えて書きました。

ある日、若いお医者さんがきました。
パソコンでもしゃべれば文字に変換できるものがあるけれど、
まほさんはしゃべりが不鮮明だから使えんしねえ…と
頭を掻いてみえました。

この言葉が、パソコンなどあてにしないぞ…という気持ちに
火をつけました。
3歳児が小学校に入る前には
自分の名前が書けるようになっている。
文字が書けなきゃいかんと思っていなくて、楽しんでいる。
わたしもやり続ければできる。
なぜなら、文字の形をちゃんと知っているからと必死でした。

12/1に続く。(29・30と所用にておやすみします)

おはようございます

まほさん、おはようございます。
その後体調はどうでしょうか・・・。

あなたがいるから

そうですね。
一人ではないんです。
家族であったり、友人であったり
目に見えない存在であったり、
存在の全ての中で、私という個が
繋がって活かされている
と感じます。

そして、このように
素敵なご縁には、
魂の繋がりを感じるんです。

かーこが辛いとき、
目をギュッとつぶって
苦しみ悶えているとき
「ありがとう」の詩集を
涙ながら読んだことを
思い出しました。

長い闘病をして、そして今では
素敵な言葉を沢山残している
まほさんの魂から、消えかけた
かーこの命に優しい炎をともしたくて
かーこの傍で必死に読んでいました。

まほさん、これからも
まjほさんの優しさが多くの
苦しんでいる人、身体や心が
どうしようもなく辛い人の
救いになりますように。

良い週末を!

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。