スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱くてもいい


「弱くてもいい」

とことん
弱い自分を知り
強くなりたいと
願い続けたあの頃

いまは
弱くたって
それでいい
それがいいって
思える

どうしてなんだろう

きっと きっと
弱い人の
気持ちが
遠ざかってしまうから・・・

きっと きっと
強い人の
気持ちしか
わからなくなるから・・・

そうしたら
わたしは
弱いままでいい
弱いままがいい

弱くたって
いざというとき
強くなれるって
知ったから


ありがとうはまほ(う)のことばブログにて
「ありがとう」の詩集・84篇掲載中 こちらをクリック




-----------------------

起きたことを
受け入れることを幸せという。
起きたことを
受け入れないことを不幸という。
(阿部敏郎)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとうございます

そうだったのですねえ。
了解しました。

そうですねえ。
自分ばかりが・・・と思ってしまう時もありますね。

誰しも、一番苦しいのは自分だと思うんですね。
他人から見たら、ちっぽけなことでも、
自分にとったら大きいことで。
それだけみんな、気づいていらしゃらないかもですが、
自分を一番に愛しているってことだと思うんですね。

私は中傷コメントに怒ったり、泣いたりするんですが、
突き詰めてみると、わたしの心が悲しんでいるんですね。
それを守るためにいかったりするんですね。
これが弱い心ですね。

でも、わたしはこの弱い心はなくしたくないんです。
無関心や傲慢にならないためにも、この弱さは、
やさしさ8割に匹敵すると思っているんですね。

持ちたくない弱い心は、
人を恨んだり、ねたんだりの心です。

やさしさに結びつく弱い心は残したいなあって。
やさしさって裏返せば、真の強さかなって。
奥ゆかしい強さって感じかなぁ。
雪が降っても枝が折れない雪柳のような
柔軟性のある心でしょうか。

自分の心の痛みを分かってくださる人がいると
いう安心感が、その人の心から、
弱い心(ねたみや恨み)が消えると、
しあわせに生きられますね、きっと。。。

ありがとう

パソコン、人によってでしょうか。
他はすぐなのに、これって妙に時間がかかるんです。
人さまからも言われます。
ありがとね。


>・・・理由が明確にあって苦しい時に
>私は無理やりこころを変えることはしなくなりました。
>大事なのは、その理由に気づくこと。
>そして、苦しみも天気のように変化するんだと待つことでしょうか?

それでいいんだと思います。
あるがままの自分の気持ちを分かってあげられるのは
自分だからです。

人がなぜ苦しむかと言うと、無理に納得させようとするからです。
強引にこう思えと云わんばかりですと、心は反抗します。

昔の自分でしたら、その人の気持ちを理論で納得させよと、
傲慢だったと思います。
だれもが自分の辛い気持ちを分かってほしい。
いくらちっぽけな悩みであったとしても、本人にすれば大ごと。

そんなことにわたしは病気をして気付きました。
私が気付いたことが、よいことだとしても、人さまが
そうしようと自発的に思わなければだめですもんね。

まほのブログの詩はひとつのきっかけに過ぎません。
何かを感じ、より良い生き方ができたらいいでしょうね。

感情はコロコロ変わります。
その時その時のご自分の心を愛したらうまくいくと思います。
だって、心が喜ぶもん。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

開けますけど・・・。

まほさん、こんにちは~♪
アレ~~こちらからは、このサイトなんでもなく開けますけどね~。

この「弱くてもいい」好きな詩の1つです。
私は、強くなりたいと思う日々。今もそう思ってるかも・・・。
でも、弱さや苦しさを忘れてしまっては、本当の意味で他人様に優しい人にはなれません。

まほさんの下記コメント。「幸せに生きる」決意。素晴らしいですね。
幸せか不幸は、いつも自分のこころが決めるのでしたね。

とはいえ、理由が明確にあって苦しい時に私は無理やりこころを変えることはしなくなりました。
大事なのは、その理由に気づくこと。そして、苦しみも天気のように変化するんだと待つことでしょうか?
もちろん、できるかぎりでの気分転換もします。
人間は、行動で変わることができますものね。
気分が晴れても晴れなくても、動けばなにか変わる・・・。この世には、足の指にあたった小石1つでも自分の人生に関わらないものはないと思います。

物もそう。出来事もそう。人との出会いは、かなり・・・人生を変える。
わくわくするような出会いがいいけど・・・。自分も相手にとってそんな人間になったら、もっと素晴らしいですね!

こちらは、穏やかないい天気です。まほさん、今日もお健やかにね~♪

お詫びとお知らせ

今日もきらめいてが開くのに、時間かかりすぎ・・・
そう言ったことから、ご迷惑をおかけしていますよね。

詩のみ、こちらでも掲載中。見てください。
これは視覚障害の人に、音声で読み上げて
聴いてもらうために作った掲示板です。

わたしは目で読めるけれど、
耳でしか、聞けない人もいますもん。
だれもがいろんな方法で情報を共有したいって思いました。

自分の耳が聴こえづらくならなかったら、
目にも感謝できませんでしたから。

http://www2.ezbbs.net/13/maho2008/

おはようございます

今日は11月27日、金曜日です。
お天気は曇りでしょうか。ちょっと暗いです。

金曜日…花金と言う言葉は死語かもしれませんが、
在職中は本当にうれしい日でした。
忙しさに心奪われていると、不足を思い、
感謝のない生活でしたが、病後一変。

時間を持て余すほど、暇になり、考えずにおこうとしても、
起きている限り、脳は働くんですね。
あれほど、時間がもっと欲しいと思っていたのに、
24時間は長すぎて、長すぎて…。

悩み苦しむ中で、
今までの生活がどれほどありがたかったか。
他人のせいにして不足の思いでいたこと、
感謝のない生活を恥じ入りました。

人のせいにしていては、いつまでも悲しいままだと思いました。
そんな嘆きの人生は「ごめんだ」と思いました。
こう思えるようになるまで、長い長い時間がかかりました。

自分はどう生きたいのか。
体が不自由とかは問題じゃなくて、
どのような生き方がしたいかでした。

答えは迷わず、「しあわせに生きる」でした。

こう心が動くと同時に、わたしに希望の光が見えてきました。
ゼロから、始めようと。

手はじめが文字を書くことでした。

・・・つづく

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。