FC2ブログ

神さまへの手紙Ⅱ(2009)

「神さまへの手紙Ⅱ(2009)」

神さま…
わたしの命を
助けてくれて
ありがとう

いつも
わたしに
気づかせてくれて
ありがとう

わたしに
できる仕事を
与えてくれて
ありがとう

まだまだ
やりたいことがあるから
この世に
もう少し
住んでいたいんです

これが
ことし2回目の手紙

返事はいりません
だって
わたしのお願い
いつも聞いてくれるもの

神さま…
本当にありがとう


2009.11.15




-----------------------

人生に無駄はない、
学ぶことが山のようにあるのだ
とその時知りました。
入院中、
窓から見える景色しかないのですが、
朝がくるだけでうれしかったし、
雨の音を聞いているだけでも心地よかった。

小さな幸せを積み重ねてこそ、
人は心豊かになるんだなあ
と気づかせてもらいました。

(asahiサイト「どらく」、木村多江)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら













テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ごめんね

1回目の手紙はこのブログでは書いていなかったので、
2個下に書きました。見てね。

>人は何か悩みを抱えて生きているものかもしれません。
>何の悩みもないように見える人でも、
>何か苦労しながら生きてるのかも、
>ただ、見えないから分からないだけで。
>そう考えたら、私の病気は神様が与えてくれた
>試練なのかなって思えました。
>くよくよしないで戦おうって思いました。

そうなんですよぅ。悩みがない人などいません。
人間はだれもわたしのことをわかってくれない…
と思いがちですが、果たしてわたしは人さまのご苦労が
すべてわかるのかと自問しますと、わかりっこないんですね。

想像し、わかる努力を続ける。
せめて自分の心の声はよく聞きたいものです。
ぜひ闘って見てください。考えすぎると動けなくなりますが、
一歩を踏み出す勇気があれば、みかささんならできますよ。

ご自分を駄目駄目と否定することをやめてみてね。

おはようございます

今日は11月16日、月曜日です。
お天気は晴れ。ちょっと気温は昨日より低く、
ヒーターを入れています。

我が家は週末やっと、
夏用のカーテンから、冬用に替わりました。
主夫の仕事次第なので、そういうことにもわたしは無頓着。

以前のわたしなら、どんなに忙しくても、
睡眠時間を削って、
カーテンを秋の初めにはお洗濯していたはず。
こうでなきゃいけないという思いが強く、
柔軟性が持てなかったです。

歳は重ねるものだと、つくづく思います。
だから、お若い人が必死になること、よく理解できます。。。
先に生まれたものとしての思いを聞いてくださって、
ありがとうございます。

こうじゃないとだめって言うこと、ほとんどないんですよぅ。
だから、のんびりでちょうどいいですよ。


神さまへの手紙

かみさまへの手紙の1回目は、
こっちのブログのみでした。

http://mahonoai.exblog.jp/8680383/

No title

 まほさん、命が助かって、本当によかったです。体は不自由になったけど、心が残っています。こうしてみんなと出会うこともできました。2回目の手紙なんですね。1回目は?生んでくれてありがとう、かな?
 私も今は病気をしています。心の病気です。でも、体は自由です。心が病気なのが悩みですね。でも、人は何か悩みを抱えて生きているものかもしれません。何の悩みもないように見える人でも、何か苦労しながら生きてるのかも、ただ、見えないから分からないだけで。そう考えたら、私の病気は神様が与えてくれた試練なのかなって思えました。くよくよしないで戦おうって思いました。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん