スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたいところ


☆あっこさん&かーこさんのブログ (こちらをクリック)
脳脊髄減少症のことが書かれています。
病気のことをよく知っていただき、
署名いただければありがたいです。

☆署名のご協力をしてくださっている
「こーしろー」さんの記事、 よろしくです。
きちんとご自分が理解され、
納得されて、人さまの心に響く
文章を書かれています。すごい方です。
何よりもあったかいハートと行動力・・・すばらしいです。
ぜひブログ訪問を。 メルマガも発刊されました。
(こちらをクリック)


みなさまのご協力深謝です。
各ご家庭、ひとりでもオッケー。
署名用紙を埋めなきゃって 言う
ご負担は不要ですよ。 まほ



「行きたいところ」

今日は
第二土曜で
びょういんは
お休み

けれども
自分自身の中では
リハビリに
土曜も
日曜も
ない

お昼ごはんを
食べ終わると
さっそく
廊下を
車椅子で
走る

途中
はじめて
トイレを探検

歩けるようになったら
一番に
行きたいところだから


2002.01.12

入院生活2年を超え、大部屋5日目ぐらいの詩。
自宅で生活できる日を夢見て、必死なころ。


-----------------------

あなたがするどんな小さな仕事でも
神さまの仕事にすることができます。

(松原泰道)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 


ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとう

本当に、我が家はいいですわ。
健康な時、不足を思っていた自分は、
なんと心が狭く、自分はただしいと傲慢であったか、
恥ずかしい限りです。

眠っている間の夢は、今思うとおかしいところがありますが、
みた夢はとても悲しいものだったり、悔しいものでした。

自分が死ぬ運命なのに、お葬式の夢を2度も見ました。
それはとてもつらく、悲しいものでしたが、
みなさんの祈りが、「まほよ、お前は死ぬな」と
言ってくれていたのかもしれません。

夢に出てきた人はお世話になった人ばかり。
みなさんの祈りが夢として出てきていたのかもしれません。
本当に不思議ですが、あの世に行かずに済んだのも
夢のおかげかもしれません。

あっこさん、かーこさんの握力が戻られ、ブログ更新されていて、
嬉しい限りです。
今はまだお辛いでしょうが、もっともっとお元気になられますよ。

ありがとう

まったく同感。
命は尊いですね。
粗末にしないでほしいと切に願います。

ほんとうです

入院すると、我が家での生活が何よりありがたいか…。
健康な時は、家族に文句を言っていましたが・・・。
とっても感謝すべきことだと思い知りました。
我が家が一番いいです。
一緒に生活できる「いま」を感謝です。

No title

きっと、思い返すときがくるよ・・
あのときは、つらかったな~と。
つらいとき、そう考えるようにしています。

まほさんの病院生活・・ほんとうにながかった
のですね。

その、ながい闘病生活をへて、今は
ご自宅にいるのですね。

自宅にずっといられること・・これも
本当にシアワセなことですね・・・。

ゆめをみているとき・・潜在意識なのか、
意識だけが違うところにいっているのでしょうか・・・・・。

私は夢をほとんど覚えていないのですが、
ありがとうでまほさんがおっしゃていた
すべての夢を覚えていたという話・・
本当に不思議ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

今日は10月17日、土曜日です。
お天気はちょっと曇っています。

みなさんは熱があるとき、
わけのわからないことを口走ったと言う
ご経験はないですか?
わたしは大病時、熱が下がらず、・・・
その時おかしなことを口走っていたらしく、
心配になった妹が主任さんに話すと、
「お姉さんの命が危ない」と言われたそうです。

また、わたしは仕事をしていたので、
病院を会社と思って、いろいろしゃべりだし、
「ここは病院」の言葉に、いったんは黙るらしく、
でもまた会社のことを話しだしたらしいです。

怖いのはここ。
本人には全く覚えがないのですが、
「怒って文句いっていた」らしい。(苦笑)

それを聞いてからは、
寝ている時は、こころの奥底の怒りや不満が
出るのだと意識。
人間、起きている時には我慢していることって
ありますよね。
だから好きじゃない看護師さんのことを、
寝言でいったらどうしよう…なんて思ったものでした。

2回目の入院時、看護師さんにそのことを話すと、
「まほさん、小心者やねえ」って。
はい、おっしゃる通りなんです。

お休みの方は、ごゆっくり。
お仕事の方は、お気をつけて、いってらっしゃ~い。
ありがとうございます。

No title

おはようございます。病院にいると、どれだけ家で過ごせることが幸せかを痛感しますよね。

少しずつ秋が深まってきました。お互いに体調を崩さないようにいたしましょう。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。