スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのために・・・


☆あっこさん&かーこさんのブログ (こちらをクリック)
脳脊髄減少症のことが書かれています。
病気のことをよく知っていただき、
署名いただければありがたいです。

☆署名のご協力をしてくださっている
「こーしろー」さんの記事、 よろしくです。
きちんとご自分が理解され、
納得されて、人さまの心に響く
文章を書かれています。すごい方です。
何よりもあったかいハートと行動力・・・すばらしいです。
ぜひブログ訪問を。 メルマガも発刊されました。
(こちらをクリック)


みなさまのご協力深謝です。
各ご家庭、ひとりでもオッケー。
署名用紙を埋めなきゃって 言う
ご負担は不要ですよ。 まほ



「あなたのために・・・」

勉強しない子どもに
親はこう言う

「自分のためよ」と

はたして
そうだろうか?
世間体じゃないの?と
親を経験させてもらった
わたしは
そう思うんだ

勉強は
「自分のため」って
なんだか怪しいな

だって
自分のためだったら
人のためになることを
しなくっても
いいように聞こえるよ

そうやって
育っちゃえば
人の役に
立とうなんて
考えないでしょう?

自分さえ
お金があれば
貧しい人のことなんか
お構いなしでしょう?

自分さえ
健康なら
病気の人など
お構いなしでしょう?

そんなのおかしいや

自分のためだったら
苦しいから
辛いからと
人生にピリオド
うってもいいの?

愛する人を
悲しませたくないから
生きようと
踏ん張れるんじゃないの?

愛する人を
しあわせには
できないかもしれない
けれども
あなたが
生きていることで
愛する人の
しあわせを
うばうことは
絶対ない

愛する人を
悲しませることは
絶対ないんだよ

わたしが
あなたを
愛してもいいですか?


2009.10.12

なんかうまく言えなくてもどかしい。
これならどうでしょう?
自分の人生にピリオドを打ちたくなった心に、
ブレーキをかけられるのは
あなたの愛する人(家族や友人など)の存在だと。

--------------------------

愛情というのは
与えるものではなく、
愛したいと感じる気持ちを、
相手からもうらうこと。
(まほろ駅前多田便利軒、三浦しをん)


にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村



ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとね

辛いことを思い出させてしまいましたね。
でもそうやって、まほの読者さんに伝えていただきましたこと、
感謝いたします。

お空から、お母さまをしっかり見守ってあげてね…天使ちゃん。

傷ついた人さまの心は深い「愛」でしか・・・、
本物の「愛」でしか救えません。
本当にありがとうございました。

おつかれさん

愛さんもそうだったのですか。
もうあとちょっとで、突然のお悲しみでしたね。
みなさん、悲しい体験をされ、
命の重みを感じられてみえたんですね。

無事生まれると言うのは、本当にありがたい幸せです。
そうして、亡くなってしまった赤ちゃんも、
お母さんのおしあわせに安心なさっていますね、きっと。

病院はおつかれになられたでしょう。
ゆっくり休んでくださいね。

ありがとね

すごくつらい体験をされたんですね。

思いとどまられて、本当によかった。
そうじゃなかったら、まほと出逢えませんでしたものねえ。
赤ちゃんも喜んでみえますよ。

わたしも、最大の親不孝はせずに済んだと、思いました。
自分はいいけれど、残された家族や両親を悲しませることは、
絶対出来ませんでした。

みかささんにもありがとうね。
なくなってからでは遅いですもんね。
命だけは、ゲームのように戻らないですものね。

そうですね

自分の好きなことから始めるのは大正解ですよぅ。

自分があってのことですが、大きくなって、
世のため、人のために働きます。
自分のためじゃないからと、無関心な人も多い。
自分には関係ないからです。
そんな人ばっかりになったら、怖い社会ですね。

苦しく、辛くて、
自分のためだけでしたら、
どうでもいいと思いませんか?
でも両親や友人がどれほど自分を愛しているか知ったら、
思いとどまれませんか?
愛する人を悲しませることはできない。
わたしは自分のためだけだったら、生きられませんでした。

10年目の今でも、リハビリを頑張れるのは、
応援している皆さんがおられるからです。
そういう人を悲しい目にあわすことなどできない思いです。

みかささん、Leoさんも書き込んでくださっているので読んでね。
辛いでしょうが、一緒に乗り越えていきましょうよ。
その思いだよね。
ここを覗いている人みんな、みかささんを応援していますよ。

ただいま~

リハビリから戻りました。
しんどかったけれど、頑張りました。
歩行器で15往復・450メートル、マシン10分・343回。

ずっと、マッサージの時も「あなたのために・・・」の
詩のことを考えていました。
やはり、わたしは「自分のために」だけだったら、
ここまで頑張ってこられなかったと実感。
とっくの昔に諦めていました。
それを救ってくれたのは、多くの励ましや応援でした。

毎回付き添ってくれる妹。
病院へ送迎くださるヘルパーさん。
リハビリをしっかりやってくれる先生。
命を救ってくれた先生や看護師さん。
多くの励ましをいただいているブログ友さん。
暖かく見守ってくれっている両親や友人。
何の心配もせず、リハビリに集中できる
環境を与えてくれている家族・・・

たくさんの人の愛をいただいています。
その多くの愛に気づいた「まほ」はその人々の愛に応えたい…。

だから、「あなたのために」頑張って生きることができます。
まほも、あなたのお役に立ちたいのです。
そのためにも学びたい。
そうして、あなたのお役に立ちたい。
ちっちゃなことしかできないけれど、心が賢くなって、
困っている、苦しんでいるあなたを応援したい…そう思います。。。

No title

間に合いましたよ、とても嬉しく病院へ向かうことができました。ありがとうございます。
私も待ち時間には本を読んで過ごします。

Leoさんのお気持ち良く解ります。私も8カ月でお腹の中で亡くしました。
今もその時の気持ちは忘れてはいません。悲しかったです。
この世に命より大切なものがないことに気がつきました。
大事な大事な赤ちゃんが、教えてくれたのです。尊い命、大事にします。

昔の話ですが・・・。

まほさん、こんにちは~♪

あんまり、楽しい話題じゃないけど書きます。
あっ、みかささんにも読んでほしいな・・・。
(めんどうだな・・・というときは、スルーして下さいね。
もう、追わないからね・・・。)

● みかささんへ(&まほさんへ)

昔、絶望したことがあります。たった一人さずかった子供が、流産したのです。
私は、病院から帰宅する途中に車道に飛び出して死んでしまおうと決心していました。
いっしょに手術を受けた女性が休んでいた部屋のむこうで
「3人目は、いらないから・・・。」と人口流産したことを聞いたのです。

・・・命をそういう風に扱う人もいれば、望んでも亡くなってしまう命もある。
命の儚さと悲しみに、絶望したのです。

私は、結論は死にませんでした。死をとどまりました。
やはり親より先に逝くことがどれだけ親不孝なのか
考えざるおえませんでした。
自分が親になり、自分の子供を亡くしましたから・・・。

子供の声を聞いた時がありました。(幻聴かもしれませんが・・・。)
「お母さん。ボクのことを忘れないで。
でも、どうか悲しまないでほしい。」

・・・なんて難しい注文なのでしょうか?

でも、この時に私の中で「生きる」という事のなにかが変わったのは確かです。

生きているのは、確かに自分だけのためじゃないです。
「生きている」のではなく、「生かされている」自分を感じるようになりました。
ほんの少しのさじ加減でたぶん、生きていなかったからです。

愛を思うとき、この時の母となった自分の思いと
逝かなければならない運命の子供の命を思い出します。
たぶん、おたがい愛しかなかったのだと・・・。

会ったことの無い貴方ですが・・・。
なにかの参考になればと思い、思い切って書きました。

補足です

うまいこと、自分の思いが伝えられないですね。
ここには「まほの願い」が書いてあります。
併せてお読みください。

自分のためだけには生きられなかった「まほ」の思い。
愛する人がいてくれたから、祈ってくださる多くの方のおかげで
生きてこられました。。。

http://mahonoai.exblog.jp/9069729/

リハビリ後に

ゆっくりご返事します。
詩なので、どのように感じてもらっても、いいですよぅ。
それが、今のあなたのお気持ち。
5年後・10年後、きっと感想が違うと思います。
ただしい、間違いってありません。

現に50代のまほはこうですが
20・30代は、全く違うことを感じていましたから。。。

>愛さん
「さ」が抜けてました。ごめんね。

お気をつけて

病院ですね。お気をつけて。
わたしは読みたい本を持って行き、
読書ができるので、待ち時間ありがたいです。
いい言葉に出会えたら、モウケモンって。
間に合ったかなあ。

No title

おはようございます。
お勉強のこと、考えさせられました。少し反省することあります。

今日は朝から病院です、大学病院なので3時間待ちです。でも行かないといけません。
色々な病の方います、特にお子さんは病気でも明るく頑張っています。
小さなお子様でも病と闘っています、大人が負けたら情けないです、恥ずかしいです。
長い待ち時間でも勇気をいただき、プラスに考え、
命の尊さを最も感じさせてくれる時なのかもしれません。
いってきまーーーす。

おはようございます

今日は10月13日、火曜日です。
お天気は、…いまカーテンを開け確認、晴れです。

やっと、クリック募金の栄養食が500円に。
1日1円の募金クリックですから500日ということです。
1円の重みを感じますね。
http://www.chintai.net/contribution/index.html
協賛企業があなたのクリックで
代わりに募金してくれるシステム。
あなたのやさしさが人の命を救います。
パソコンをやられている方はぜひ、クリックしてほしいです。
10/13・・・その和は「5」、ご縁・ご利益がある日でした。

※クリック募金は1日1円1回です。
クリック募金内容が違えば、
また同一の日でも1円募金可能です。
http://www.dff.jp/

今日からお仕事のみなさん、いってらっしゃ~い。
お休みの方は、ゆっくり休んでくださいね。
連休中、お疲れさまでした。

お昼から、リハビリに行ってきますね。



No title

 難しい話ですね。親が子供に勉強させるのは、確かに子供のためです。でも、世間体も入っているでしょう?自分のためになるんだって思えたら、勉強する気になるかもしれません。本当は、興味があるものからするのが一番いいのです。親は、それが見つかるまでじっと待つのがいいと思います。
 私は算数が好きでした。だから、算数から勉強しました。他の教科、始めはダメだったけど、いつの間にか、できるようになっていました。これでいいのだと思います。まほさんの言いたかったことから外れたかもしれません。私の経験からです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。