スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未知なる我が力


☆あっこさん&かーこさんのブログ (こちらをクリック)
脳脊髄減少症のことが書かれています。
病気のことをよく知っていただき、
署名いただければありがたいです。

☆署名のご協力をしてくださっている
「こーしろー」さんの記事、 よろしくです。
きちんとご自分が理解され、
納得されて、人さまの心に響く
文章を書かれています。すごい方です。
何よりもあったかいハートと行動力・・・すばらしいです。
ぜひブログ訪問を。 (こちらをクリック)


みなさまのご協力深謝です。
各ご家庭、ひとりでもオッケー。
署名用紙を埋めなきゃって 言う
ご負担は不要ですよ。 まほ




「未知なる我が力」

わたしは
人さまを変えようとは
思っていない

過去と同じように
人さまを変えるなんて
できないから

でも
自分を変えることは
できる

病気から10年
しあわせに生きたいと
願ったら
自然と
眠っていた力が
開花したように思う

そうして
自分を変えたいという
勇気さえあれば
誰にでもできると
確信した

人間って
窮地に立たされないと
一生使わないで
終わる力が
きっと
たくさんあるんだ

そうそう
「火事場の馬鹿力」や
「窮鼠猫を噛む」って
言葉があるものね


2009.09.25


自分を変えなければならないという思いなら、苦しくなります。
変わりたいと心から願った時が最適です。(経験より)
だから変わらなきゃって焦ることはありません。
魚釣りと一緒で、じっと待つんです。
待つ…この時間が心を成長させてくれます。

-----------------------------------------------------

鏡の中に手を突っ込んで、
髪を直すことはできません。
髪を直すには、自分自身の髪に
手をやる必要があります。
うまくいかないことがあるからといって、
相手を直そうとするのは、
鏡の中に手を突っ込む行為と同じです。
(日経ベンチャーサイトにて、野口嘉則)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら











テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

やさしさと正しさ

>・・・優しさばかりでは、生きていけない。
>強さと冷静さが、必要。
>シカシ、マジメなばかりじゃ憤る。
>少し、ワル(悪女)なくらいがいいな・・・っていつも思ってます。
>(だから、時と場合によっては「ウソも方便」を使ったりします。)

はい、そうですね。
やさしさ100%
ただしさ100%
どちらも無理です。

優しさ8割、強さ2割…まほはこれがいいと思って、今進んでいます。
ただしいからと相手を責めても人は救えません。
強すぎると弱い人の心に気付けません。
まほは弱さ8割・強さ2割が理想です。

いざというとき、8割のやさしさと2割の強さがあれば、
人を傷つけないだろうと思うようになりました。

相手のことを、本当に思えば、やさしさだけでは、
相手の人に苦難が舞い降りた時に、生き抜いてもらえません。
2割の厳しさも必要になってきます。

出来うるならば、相手の人が順調な時に、厳しい言葉を、
ピンチの時にはあったかい言葉がいいんですが、
まほはついつい、熱が入り、
余計なことをいい人を追い詰めてしまうようです。(反省)

「窮鼠猫を噛む」は私への戒めでもあります。

十六夜日記ありますね。読んだことないですが。。。
機会があれば読んでみたいです。
日本語、美しいですね。日本語、大好き、言葉を愛しています。

すごく、わかりますよぅ

>良いことをしているのにどうして苦しいのか・・・
>それは、人様にも自分の同じような考えを
>もってもらいたい!と思うからですね。

はい、すごくいいところに気付かれましたね。
ズバリ…そうなんです。

ただしいだけで、人は変えられないんですね。
若い時はもちろん、つい最近まで、
ただしいことを言えば、傷ついたと言われ、
私はどうすればいいんだと苦悩しました。
そうして教わりました。

ただしさだけではだめだと。
わたし=あなた・・・ではないと。

おっしゃるように、あっこさんがよいと思われる道を歩んでください。
時には考えながら、こつこつお進みください。

いろんな人がいます。だから、いいんですね。
失敗するから成功の喜びも大きいですし、
違う意見があるから、「待てよ」と考えることができます。
いいことだけど、今は気づいてくださらない人がいるかもしれない。
でも自分は今から行動しようとされれば、
その後を歩いてくる人が増えていきます。
だって、あっこさんが付けた足跡は、人さまの役に立つことですから。。。

ただしいからと

理論でせめても、人は変わってくれませんね。
若いころは、何で?信じられない?・・・と
自分を基準に物事を考えていました。

>私は身近な人に変わってほしかったから、変えようとしました。
>でも本人が変わろうとしなければ不可能なんです。
>それと私のおごりだったかもしれません。反省です。
>でも自分も少し変わらなければいけないとわかったことがプラスです。

うんうん、おごりでもないですよぅ。
だれでも自分の周囲はいいように変わってほしいと、
人は思って当然ですもん。

ここに、落とし穴があります。
それは愛さんがお気づきのように、
本人にかわる気がなければ無理ということと、
人は自分から気づいたことは素直にやるんです。
人から言われると、そうだと分かっていても
「カチン」とくるようです。

特に下のものから言われると素直になれません。
よほどの信頼関係がないとですね。
多いのが部下と上司。嫁と姑、子と親・・・・・でしょうか。

自分が変わると、周囲も違ってきます。
私は入院中の看護師さんとの関係もよくなり、
人はかえられない…まず自分の心だと痛感。
愛を持って接していけば、時間はかかるけれど、
いいように行くと学んだのでした。

どうして、そういうことを言うのか、相手の立場に立つと、
180度違ってみえることもありました。
私は裁判官じゃない。
人を評価したり、裁いたりするのはおかしいと気付きました。

いたらない私を、神さまは許してくれたのに、
私が人さまを許せなくてどうするという気持ちが大きく、
この思いが自分自身を変えてくれました。

だれにでもありますよぅ

あるんです。だれにも。
ただ気付かない人が多いだけです。
歳を重ね、ピンチになったことがない人などいないと思うんですね。

でもピンチと思わず、これはチャンスだと思って立ち向かう人もいます。
不幸だと嘆いている人にも、しあわせだと思えることがあるんです。
ただいつも不満や愚痴を言っている人には探し出せないかもしれません。
健康で目もみえ、歩け、食べられるものも家も仕事もあるなら、
幸せでしょう。
でも幸せなんだよと、いくら他人が言っても、本人がしあわせと感じない限り、
不幸せのままです。
ほんにんが変わらない限り、残念ながら無理です。

わたしも若いころは、いいように変わってほしいと
いろいろ助言もしました。
確かに変わられた人もいました。
でも私が変えたんじゃないですね。ご本人が、まほの話に耳を傾け、
ご自身がこうなりたいと努力されたからなんです。

歳を重ねられるありがたさは、ここにあります。
自分が周りを変えてみせると力んでいた若いころ、
そうして実際やってみて、
自分が変わるしかないと気付きます。

リンゴなのに、バナナという人とは、残念ながら、あいません。
アップルパイを作るにはリンゴじゃないと無理です。
ですからバナナにリンゴになれと言っても無理なように、
バナナにはそれを生かし、バナナジュースになってもらいましょうと、
自分の考えを変えたほうがうまくいきますね。

なんか、脱線気味・・・。
結論は自分は変えられる。
みかささんにも、もちろん、未知なる力ありますよぅ。

未知な力にふりまわされた1年・・・。

まほさん、こんにちは~♪
未知な力・・・不思議な力ばかりを感じるここ1年でした。
自分が変わらなければ、生きていけなかったです。

不思議な力は、ある時からぱったりなくなりました。
ある方によると「精神的ステージがあがった」からなんだそうです。

まほさんは、病気から10年すごくステージがあがったのでしょうね・・・。

・・・優しさばかりでは、生きていけない。
強さと冷静さが、必要。
シカシ、マジメなばかりじゃ憤る。
少し、ワル(悪女)なくらいがいいな・・・っていつも思ってます。
(だから、時と場合によっては「ウソも方便」を使ったりします。)

昨夜の十六夜の月も、美しかった。
そういえば・・・古典で「十六夜日記」ってありますね。
http://koten.bungaku1.com/chusei/izayoi.html

日本語って、美しい表現だと思います。
自分の話す言葉も、あまり崩したくないですね・・・。





No title

良いことをしているのにどうして苦しいのか・・・
それは、人様にも自分の同じような考えを
もってもらいたい!と思うからですね。

人様を変えるのは、その人の人生も背負ってきた
荷物もそれぞれなので、難しい・・。
正しさも、それぞれ違いますからね・・。

そう考えると、もっと気楽に・・とにかく今は、
心が気持ちいいと思うことを、すすんでして、
気持よく生活していきたいと
思います。

お約束のたべたいものリストです

ありがとうはまほ(う)のことばブログにかきました。

一番好きなのは、お寿司です。
ネタから始まっています。。。

http://mahonoai.exblog.jp/9055694


----------------------

コメントありがたく頂戴しています。
お返事は夕方に。

No title

おはようございます。「ひとさまを変えようとは思っていない」そうですよねー。私は身近な人に変わってほしかったから、変えようとしました。でも本人が変わろうとしなければ不可能なんです。それと私のおごりだったかもしれません。反省です。でも自分も少し変わらなければいけないとわかったことがプラスです。

おはようございます

今日は10月5日、月曜日です。
お天気は曇り、夕方から雨になりそうです。
でも十五夜・満月が見られて、よかった。
まほ地方は、快晴で、雲ひとつないお天気でした。
だから、今日が曇りでも雨でもありがたいですよぅ。

今週末から、連休なんですね。
体育の日を挟み、また秋を楽しんでくださいね。

秋といえば、栗。
栗ごはんをたべたいです。
栗きんとんは大好きな和菓子ですが、糖尿病なので、
少しだけいただきたいなあ。

昨日、入院中のノートを見ていたら、食べたいものリストに、
料理名や素材がいっぱい書いてあって、
食いしん坊だなあと笑えてきました。
また、ブログに載せますね。
最初はお寿司のネタ…でした。

No title

 自分にも、未知な力があるのでしょうか?その力は窮地に立たないと発揮されないのかな?ううん、幸せに生きたいって願ったら、その力が出てくるのですね。私にも未知なる力があったらいいな。
 まほさんは不自由な体になって、窮地になったのですね。でも、幸せになりたいって心から願ったから、いろんなことができるようになったんですね。願うことが大事なのかな。努力もしたでしょう。願う気持ちがないと、努力するのもつらいですね。よくがんばったと思います。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。