スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらべるのは・・・


●脳脊髄液減少症の治療促進の署名(クリック) 
●3つの高いハードル(クリック)

●脳脊髄液減少症と闘っているいる
「かーこ」さんの投稿記事 はじめての投稿((クリック)



みなさまのご協力深謝です。
各ご家庭、ひとりでもオッケー。
署名用紙を埋めなきゃって 言う
ご負担は不要ですよ。 まほ




「くらべるのは・・・」

自分のことを
駄目だと思う時って
どんな時?

う~ん

出来ないと
駄目だなあと
自分を責めてしまう

ちっちゃい時は
出来ないことだらけでも
駄目って思わなかったでしょ?

なぜ
大きくなるにつれ
駄目と思うのかなあ?

それはね
それはね

人と比べるからだよ
出来ない人が多ければ
気にしないはずだもん

一歳前後で
赤ちゃんは歩くものだと
知っている大人は
すこしでも
歩くのが遅いと
心配するのといっしょ

人との比較をやめて
自分自身の
昨日と今日を
比べようよ

そうしたら
たとえ
満足できない日があっても
明日はがんばろうって
きっと
思えるからね


2009.09.11

-----------------------------------------------------

二十歳の時、人は自分が周囲に
どう見られているかが気になる。

四十歳になると、自分が周囲に
どう見られているか気にならなくなる。

六十歳になると、
周囲は自分のことなど
見ていなかったことに気づく。

(引用元不明)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら










テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

おかえりなさ~い

あやちさん、再出発、おめでとう。
今日の詩、あやちさんの再出発とシンクロですね。

は~い、いっぱいおしゃべりしましょう。
人生経験は豊富ですから、何でも聞いてくださいね。
こちらこそ、よろしく。

うんうん

そうだったのですねえ。
ほんとうにいろんな人がいますね。
離れられない関係だと苦しいですね。

家族の苦情にも、「そんなこと気にしていたら生きていけん」と
開き直っています。(わらい)
私ぐらいの年齢になると、そう思えちゃうんですよね。

No title

まほさん、ご無沙汰しています。
お元気でしたか?

人とくらべること。。
私の一番のテーマかもしれません。
比べることで不幸が生まれる、とよく聞きます。
わかっちゃいるけど、小さいころからの癖でなかなか治せません。

人からどう思われているか、なんて
考えたところで、答えなんてでませんよね。
それは自分で勝手に妄想した世界にすぎない。。

今日からブログ再開しました。
これからも、いっぱい語りましょう!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

十人十色

ほんとう、おっしゃる通りです。
いいところを伸ばしてあげれば、
素晴らしい心も賢い人になります。そう信じています。
頭がいいだけでは生きにくいです。
やっぱり、親は心を育ててあげたいですね。

私は子供を社会に育ててもらっているので、
心の賢い大人が増えてもらわないと悲しいです。

人と比べられる

それもきょうだいは、嫌ですよね。
親はすべきことではないと、
わたしは病気で子育てを放棄しましたが、
きょうだいを比べず育てたことは、褒めたいですね。

わたしの親も比較はせず育ててくれたので、
比べることはいっさいしませんでした。
大人だってくらべられたら、自信もなくなります。

大人なら、他人の評価を気にしないで、
反省だけはちゃんとすればいいです。
そうですよぅ、わたしはわたしでいいんですよ。

おはようございます

今日は9月25日。金曜日です。
お天気は快晴。気持ちのいい朝です。

もう9月も終盤。
便座も電気を入れあったかくしました。
我が家のトイレは「ふた」部分を取り外しています。
私がそういう作業ができなくて、トイレを改造した時、
トイレ自体を変えました。

まず、高さ・・・少し高いです。
体が不自由ですと低いトイレは使用しにくい。
使用後はセンサーで流れる。
手洗いは後ろのタンクは無理で、
前に手洗いをつけました。
水道はひねることができないので、プッシュ式。
お尻をきちんと拭くのが難しいので、
洗浄や乾燥ボタンを使って、工夫。

トイレが一番神経を使います。
無事に車いすに戻れると、便座に向かって一礼。
「ありがとう」と。
便座にお礼を言うのは「まほ」ぐらいでしょう。(わらい)
わたしを助けてくれる人や物には
すべて「ありがとう」を言います。

今日と言う日を与えてくれて、「ありがとう」。。。

No title

おはようございます。まほさんの「ゆるさなくていい」の言葉で楽になりました。ずぅーと心にあったことなんです。本当にありがとうございました。何事もどうしても人と比べたくなりますよね。私自身は勿論、子供も他の子とは比べません、だって十人十色ですもの。いつも元気をありがとうございます。今日もガンバです。

No title

 人と比べるのってよくないですね。お母さんが子供をしつけるとき、あの人はできるのに、どうして君はできないの?こんな言い方を使うときがあります。効果はあると思いますが、子供の心を傷つけます。よくないですね。
 私は、お兄さんと比べられることが多かったので、出来ないことがストレスになりました。今は、少しずつストレスをなくしてるところです。

 人と比べないこと、大切ですね。自分は自分だって、自信をもって言いたいです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。