スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一番ほめたいのは


脳脊髄液減少症の治療促進の署名(クリック) 
3つの高いハードル(クリック)


みなさまのご協力深謝です。
各ご家庭、ひとりでもオッケー。
署名用紙を埋めなきゃって 言う
ご負担は不要ですよ。 まほ




「一番ほめたいのは」

あなたは
誰を
ほめたいですか?
誰に
ほめられたいですか?

だれよりも
伝えたくて 
言葉にしたくて
すごいねと 
やったねと
言いたい相手のことだよ

わたしは・・・
わたしは・・・

昨日までのアナタと
今日のアナタと
明日を信じているアナタ

時計とにらめっこしながら
リハビリの準備
そんなアナタを
わたしは
心から
応援してる


2009.09.01


-----------------------------------------------------

人は所詮(しょせん)一人で生まれ、
一人で死んでいく孤独な存在です。
だからこそ、自分がまず自分をいたわり、愛し、
かわいがってやらなければ、自分自身が反抗します。
(寂聴さんのことば)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら





テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

こんにちは

そうなんですよぅ。
大人も子供も褒められれば、もっと人が喜ぶ自分になりたいと
思うはず。

自分を褒めることできれば、
相手のいいところを早く見つけられますし、
欠点に目が向かないんですよ。

これも、私自身、試したので、間違いではないです。
自分を責めて、自己嫌悪になることもあったのですが、
出来なくっても、できることを精いっぱいやればいいと、
自分を許せましたもん。

こんな自分を褒めるんですよ。
そうしたら、人さまはもっとすごいわけで、
心から素晴らしいと思えるように。

わたしは健康な時からお世辞は言えないタイプなので、
更に心から人さまを応援したい気持ちです。。
だって、みなさん、すごいですもん。。。

困った人との

上手な付き合い方、転載しました。

http://mahonoai.exblog.jp/8961423

なるほど~と読みました。
記事が消えるのを防ぎ、エキサイトニュースをそのまま、転載しました。

ご参考になれば…。

No title

こんにちは。子供も褒めて育てなさいと言いますよね。自分のことを褒められる人は、人のことも褒めてあげられるのでしょうね。褒めるより先に妬みが多い昨今ですが、人に「すごいね」「すてきだね」と褒め言葉を言える人って輝いていて、楽しい人生を送っているのでしょうね。

そうですよぅ

>たまには、自分を自分で褒めてあげてもいいですよね♪
>誰かのために頑張れるのなら、
>ときには、自分のためにがんばって。

まったく同感。

わたしは病気になるまで、
自分を褒めたことはなかったのです。
入院中、若い看護師さんが、
「まほさんは自分を褒めないでしょう」と。
「ワタシは褒めるわ。ボーナスが出たらよく頑張ったって、
自分にご褒美も買うわ」って。

自分を褒める…新鮮な言葉でしたね。

それからは、頑張っている自分を責めず、
「ようがんばっとる」ってほめだしたら、
自分の心も喜び、自信ができました。
「ワタシはワタシらしく生きよう」と。
だいずさんもそうですよね。ご自分を褒めまくってね。

自分を褒めることの大切さ

>自分を、ほめてあげたい。自分の心も体も・・・。
そうですよぅ。褒めてあげなきゃ、いけませんよう。
だって頑張って、辛いことにも耐えているんですから、
自分に厳しくしたらいけないです。
ピンチの時こそ、優しい言葉が、
順調の時には自己に厳しく…ですもんね。


>自分が大好きにならないと、
>他人も世界も愛せないのですから・・・。
>・・・私、青年期は自分が大嫌いでした。
>でも、今は自分が好きです。
>こんなボロボロの自分でも、大好きです。

これはいいことですね。
わたしも大病し、絶望していた時は自分が嫌いで…。
でも頑張って、頑張っている自分がいとおしくなって、
自分に惚れこんだ時がありました。
自分を愛せるようになったんだと思いますね。

こちらは、ようやく、
昨日ぐらいから蒸あつさがなくなりました。
窓を開けてなくても、クーラー不要です。
まだまだ半そでですけれどね。

そうなんですよぅ

>人は所詮(しょせん)一人で生まれ、
>一人で死んでいく孤独な存在です。
>だからこそ、自分がまず自分をいたわり、愛し、
>かわいがってやらなければ、自分自身が反抗します。
>(寂聴さんのことば)

寂聴さんがおっしゃっていますよね。
人は何にも分かってくれないと嘆く人多いですが、
みんな、人のことを100パーセント分かる人などいません。

でも自分でしたら、自分の気持ちがわかるんじゃないですか。
人間って他人の前では笑っていても、
心は泣いたり、怒ったりってありますでしょ。
ほんとうは今つらいんだねと
自分の気持ちがわかるのは「自分」なんです。

人さまを褒めるように、「よう頑張ってるね」って
自分が褒めてやりたいですね。
この自分を褒める癖がつくと、
素直に人のいいところを褒められるんです。

誰でもほめられて、怒りだす人いませんよね。
だから、とっても仲良くなれるんですね。

いくら周りが自分の頑張りを褒めてくれなかったとしても、
自分だけは味方だと言う思いは、すごく元気になれます。

みかささん、
いつもみんなより早くにお仕事してくれて、ありがとう。

No title

まほさん、こんにちは★
今日の詩もすてきです。
たまには、自分を自分で褒めてあげてもいいですよね♪
誰かのために頑張れるのなら、ときには、自分のためにがんばって。

まほさんの詩、いつも力をもらっています。

応援ぽち。

自分をほめてあげたい・・・。

まほさん、おはようございます。

今まで自分に厳しかった自分。いいえ、今でも自分に厳しい自分がいると自覚します。
私は、独りでいてもあまり生活様式を変えないのです。
手抜きは、あまりしない・・・。
いつも天が見ていると思っているので、掃除をし、朝に起き、夜に寝るというキチンとした
生活をしている方です。(ドジは、しょっちゅうですけど・・・。)

・・・それが、悪いことではありません。
でも、手を抜くときは手を抜かないと人間の心と体は悲鳴をあげてしまいます。

今は、カラダの自由がききません。掃除があまりいきとどかなくても、
箪笥が衣料品でなだれになってもカラダに無理して行うより復調させることや
生活のライフラインを保つことが先です。

・・・食べ物もそうです。添加物は、カラダによくないかもしれない。
できるだけとりたくないけど、体調の悪いときはレトルトを使います。
極端な生活はしない。中庸を、心がけています。

自分を、ほめてあげたい。自分の心も体も・・・。

自分が大好きにならないと、他人も世界も愛せないのですから・・・。
・・・私、青年期は自分が大嫌いでした。でも、今は自分が好きです。
こんなボロボロの自分でも、大好きです。

まほさん、ありがとうございます。
こちらは、クーラーは数日しか使いませんでした。

おはようございます

今日は9月14日、月曜日です。
お天気は晴れ。ようやく、日中クーラーを入れなくても済みます。
わたしにとっては快適ないい季節到来です。
2カ月はバッチリです。

寒くなると、足の血流が悪くなり、足がむくみだします。
人間は歩く生き物ですから、足を動かさないから余計です。
装具(足につけるロングブーツ型の靴)のベルトが
夏は余っているのに、冬は足のむくみにより、
非常に短くなります。
むくんでいるとちょっと押しただけでも痛いです。

明日は、昔で言うと、「敬老の日」」ですね。
老人とか年寄りと言う言葉は嫌われ、「敬老」になったとか。
敬老・・・いたわりのある素敵な言葉です。
何よりも敬う心は持っていたいものですね。

No title

 私を褒めてくれるのでしょうか@@ すごくうれしいです。でも、まほさんだってがんばっています。リハビリしながら、少しでも歩けるようにがんばっていますね。毎日すてきな詩を書いてくれています。私は、まほさんをほめたいです。
 昨日までの私、今日の私、明日を信じている私。人は時間と一緒に考えないといけないですね。その人がどんな人生を送ってきたか。今はどんな状態なのか。これからどんなになろうとしているのか。時間を考えて初めて、その人を理解したことになりますね。今日もすごく勉強になりました。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。