スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気をつけたい言葉は?


脳脊髄液減少症の治療促進の署名

みなさまのご協力深謝です。
各ご家庭、ひとりでもオッケー。
署名用紙を埋めなきゃって 言う
ご負担は不要ですよ。
2009.09.08 まほ




「気をつけたい言葉は?」

ことばって
一度口から出たら
まちがえましたと
けしごむで
消すようなことは
できないんだと
そのくらいに
思ってくださいな

小さい子どもと
こころが賢い
大人との違いのひとつに
発することばがあると
今のわたしは
考えます

気をつけている
ことばには
「がんばって」と
「うらやましい」の
大きく分けると
このふたつがあります

「がんばって」は
自分自身の体験から
なんだか無責任な
励ましに思えて・・・
がんばっている人には
「無理しないでね」と
声をかけたい思いです

つぎに
「うらやましい」は
使いたくないことばであり
言われたくないことばでもあります

けれども
途中で失明したのに
愚痴をこぼさず
家事を明るくこなす
彼女が言った
「あなたがうらやましい」のことばに
本音を感じ
なぜか
「ほっとした」
わたしがいました


2009.08.22


がんばって→「無理しないでね」「からだを大事にね」
うらやましい→「すてきね」「楽しんでいるね」とか、
他のことばに代えたら、あなたの気持ちが
深く伝わると思います。
ことばは凶器にもなるけれど、愛のあることばは
人さまの心を救います。。。


☆補足します。

「がんばって」はその人の状況によります。
頑張って、頑張っている人には
言葉を変えたい思いがあります。

うらやましいを使いたくないのは、
成功した部分より、そこに至るまでのご努力や苦しみまで、
自分はもらえないからです。

言われたくないというのは…、
たとえば細くて白い足がうらやましいと言われた場合、
わたしは違和感を感じるのです。
健康で細くて色が白いのにあこがれることはあっても、
病気で歩けないから、細く白くならざるを得なかったわたしの足。
うらやましいと思われるなら、取り換えましょうか…
そう言ったら、あなたは受け取れますか?
ですから、「うらやましい」と言う言葉を使えないんです。(にっこり)



--------------------------

ものすごく運のいい人間でも、
ひとたびそれを意識して
自らの欲望や利益のために
運を利用しようとすると、
途端に運は逃げていく。

(雀鬼 桜井章一)



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら









テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

お久しぶりです

>言葉の影響力はすごい。
>あたたかい言葉で
>温かい世界を作りたいですね☆


ありがとうです。
生きている限り、みんな体温があり、ぬくもりがあります。
人としてのぬくもりを言葉に載せるって、素敵だと思います。
きっときっとやさしい世の中になります。
まほも自分が元気なうちに、たくさんの人と出会い、
あったかい輪を作っていきたいです。

No title

お久しぶりです☆
ほんとそうですね。
言葉の影響力はすごい。

あたたかい言葉で
温かい世界を作りたいですね☆

お久しぶりです

おっしゃるように神経質になる必要はないですね。

ただ…幼児のように思ったままを
言葉にするというのはいただけませんね。
これは、年を重ねても気付かない方が多い。
アスタさんがおっしゃったように、
自分=あなたとは限らないということを大前提にしないと
お互いの意見が違ったとき、相手を尊重できにくくなりますね。

まずは、自分が言われて嫌な気分になった言葉は、
人さまには使わない。
わたしは50代ですので、
お若い方よりも、かなり、我慢と言うか、
笑って済ませることはできますが・・それでも心は正直で、
怒れてきたり、落ち込んだり、泣けてきたりする言葉に出会います。

言った本人にそんな気もちはないと思います。
傷付けたとは思っていないことが多いですね。

頑張ってと言うのは、
こころの病の人にはタブー視する言葉です。
がんばって、がんばっているのに、これ以上何を頑張れと
言うんだとなります。
相手の状態が特にわからない時は、、簡単に頑張れとは言えません。
(みんながみんな、頑張れがだめではありません)

けれども、わたしは自分が病気したので、
余計に「がんばれ」と言う言葉を使わず、
「むりしないでね」といたわりを込めた言葉にしています。

>ただ、自分は用意周到、誠実に発しているから、
>いつ何を言ってもいいんだ、と
>あぐらをかかないようにはしています。

これって、すごく大切なことだと思います。
今、簡単に何でもありで言っちゃう風潮ですよね。
やっぱり、ひと呼吸おいて、愛のある言葉でおしゃべりしたいです。

忙しいのに、ありがとう。体、気をつけまsね。


たしかに難しい

まほさん、こんにちは。たいへんお久しぶりです。
なかなかPCをゆっくり開けず、開いても自分のブログを
備忘録代わりに書くのが精一杯で、皆さんのところへご訪問できず…
でも今日は久しぶりにRSSリーダーを立ち上げたので、やっぱり
まほさんのところへ来たくて、来てしまいました。

言葉って、たしかに難しいですよね。
手段は何であれ、誤解の可能性はつきものです。
でも、誤解を恐れていては何も言えない、やっぱり私たちは
言葉を発していくよりほかないのだ、と私は考えています。
だからブログも続けられているようなものです。

誤解をなるべく避ける私のやり方は、
言葉を発する前に、誤解される可能性を考えつくだけ頭の中で
シミュレーションし、その上で邪心なく、発することです。
それでも、誤解されてしまうことはあります。そのときは誠心誠意
謝り、説明し、わかってもらうように努める。
その後その相手とどうなるか、それはその相手によるし、縁もあるでしょう。
ただ、自分は用意周到、誠実に発しているから、いつ何を言ってもいいんだ、と
あぐらをかかないようにはしています。それで最近痛い目にもあったので…
やっぱり、難しいですね。それでも、最後は心と心のぶつかりあいだと、
私は信じています。どんなに化けの皮をかぶっても、だめですね。

今日あたりはこちらも涼しいです。まほさんも引き続きお大事になさってください。
今日は急ぎでごめんなさい、またゆっくりと来させていただきますね。さようなら。

今日を大切にします

どんなに好きでも最後は別れるんです。
どちらかが先に死にます。
人に逢うということは必ず別れるということです。
別れるために逢うんです。
だから逢った人が大切なのです。
(寂聴さんのことば)


みなさんとの出逢いに感謝です。。。

ありがとうです

やはりメールが消えちゃうんですね。
鍵コメが無難ですね。

いえいえ、とんでもない。
病気になりさえしなければ
そういう心境にはなれなかったでしょう。

もし、わたしがいなくなったら、
生きていけない子供ではいけない。
これから苦労していくことも多い人生です。
楽なことなどないはずです。
そんなときに、苦難を乗り越えて生き抜くためには、
自分の頭で考え、失敗しながらも前に進む力、
言い換えれば、親は子にやればできるという自信を持たせて
あげることかなあと、そんな風に思います。

http://mahonoai.exblog.jp/8708676/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

すみません

そちらのブログコメントで、
鍵コメしましたので、見てくださいますか。
とりいそぎ。

万能じゃないけれど

心が賢い大人は口に思ったままを
しゃべるべきじゃないということです。

人間は不完全ですから、完ぺきではありません。

受け取る人の人間的容量もあるでしょう。
でも自分は美しい日本語、愛のある言葉を使いたいです。
Leo さんも美しいですよね。

言葉って変化します。
仲のいい信頼関係のある人がジョークを言う。
これは◎です。
しかし、それを誰にも言うという感覚だったら怖くありませんか。
だから人を見て言葉を選ぶ必要があります。

たとえば、病院へお見舞いに行って、
やせた病人さんを見て、「やせてよかった」とは言わないという意味です。
元気な人がダイエットに成功したのとはわけが違います。
これはオーバーな例ですが、傷つけるつもりはなくても、
実際傷ついて落ち込んでいる人が多いのです。

ここにきてくださる人には当てはまらないことを、
あえて、詩にしています。(にっこり)
今の社会、言葉による「いじめ」が多いです。

死なせるつもりはなかったと、あとで言っても
なくなった人の命はもどらない。
・・・そのことを伝えたかったです。

誠意ある対応で分かってもらえなかったなら、
ご縁はなかったんだと思います。
せっかく出会えてもわかれはありますね。
でもまた新たないい出会いもありますね。
落ち込んだとき励まされた言葉です。それをお贈りします。

もちろん、甘えられる人にはありのまま話されるのはいいですよ。
それだけの信頼関係があるんですから。

言葉って、あったかい、優しい言葉にかえられるんですね。
心に相手を思いやる愛があれば…そう思っています。

言葉・・・。

まほさん、おはようございます。
考えて言葉を言うのは、そのとおりです。
考えなければいけない時は、考えなければいけないです。

・・・でも、言葉は万能じゃない。
聞き手により、さまざまな誤解も生じます。万人と通じるわけではない・・・。
みんなに好かれるわけではない・・・。
それが、最近わかりました。(たとえ、それが大事な人でも・・・。
憎まれ、嫌われることもある・・・。)

私は、メール・手紙・電話・会いに行くを使い分けます。
メールは、誤解を生じやすい。
もちろん、メールやブログのコメントで通じる縁起の人もいると思います。
・・・まほさんのようにねっ!

できるだけ、明るい言葉を使いたい・・・。
でも、甘えられる人には甘えてもいいと思います。
愚痴ばかりではなくジョークだって言うし、
いろんな自分があって・・・そんな素直な自分と素直な人の心に答えていく・・・。

それで、いいのかなと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

誤字が・・・

繁盛記じゃなくて、繁盛期・・・でしたあ。

おはようございます

今日は9月9日、水曜日です。
今朝はとっても涼しい朝です。
日中もこうだったら、わたしにとっては快適です。
寒くなり、暖房が入る前11月は、指が動きにくくなります。
室温が23度以下だと、体は寒くなくても、握力のない手に
影響が出てきます。
原因が分かっているので、
その時期までにストックを作っておけば、
だいじょうぶと経験済み。
今から11月までが、いわば、まほの「繁盛記」
みたいなものです。(わらい)

No title

 言葉、気をつけないといけないですね。私も、がんばってって言葉をよく使います。仕事ではしかたないのかもしれません。ネットの会話なんどでは、あまり使わないようにしています。がんばっている人には、無理しないでねって言うようにしています。
 うらやましい。これはどうなんでしょう?お年寄りに言うのは失礼なのかな?本当にいいなって思ったとき、つい口にだしてしまいます。やめたほうがいいかな@@
 言葉って難しいです。気をつけないといけないですね><
 

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。