スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はかなく消えた夢

「はかなく消えた夢」

文字が
書けなくなったなんて
信じられなかった

ベッドの周辺の家族は
「無理」の一点張り

「なにをいっているの?
早く書くもの貸してよぅ」

しぶしぶ
ボールペンを
手渡す家族

書けない
書けない

いったい私は
どうしたんだろう?
頭の中では
ちゃんと
文字を書いているのに


過ぎゆく時間の中で
もう文字は書けないと
認めざるをえなかった

それが
楽しんで生きることを
忘れてしまった
始まりでもあった


2009.08.21

定年退職し、時間が出来たら、
やりたいことがあった。
退職してからでは遅いと、
私なりに人生の計画を立てていた。
30代後半から準備を始めていて、
やる気満々なころ、病気になった。

今思えば、命があるとは限らないのに、
何十年も先を夢見ていたわけである。
「人はいつ死ぬかわからない」などとは
考えたこともなく、「明日は来るもの」と、
まったく疑っていなかった。

でも、いまは違う。
明日があるかは誰にもわからない。
だからこそ、「明日死んでも大丈夫か」と
自問しながら、いまを感謝し、
いまの自分にできることを
楽しんで生きたいと・・・そう思う。


--------------------------

チャンスは自らの中にある。
境遇や運や他人の援助の中にはない。
ただひたすら自らの中にある。
(オリソン・マーデン)

手に入れて自信をもった自分と、
手に入れようとがんばる自分と、
どちらが強いでしょうか?
(作者不詳)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら









テーマ :
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

Secre

ありがとう

おつかれさまでした。

行事は終わりましたが、ピース宣言はできるようなので、
平和に感謝し、このまま残させてもらいますね。

我が家は「母の日」とか、これと言ってないんですが、
家族は毎日が「母の日」なんです。わたしがいる限り。。。
原爆記念日だけではなく、今を感謝したいです。

多くの人の目に触れるよう、このままにさせていただきますね。
問題があればおっしゃってください。
どんどん来年までに増えると思います。

とにかく、いろいろお疲れさま。
いいことを教えてくださって感謝です。
ありがとうございました。

No title

ついつい明日は当たり前に来るもんだと思ってしまい、やりたいことを先延ばしにしている時があります。
「今」を大事に生きていきたいですね。

遅くなりましたが、絆ピースウィークへのご協力ありがとうございました。
残念ながら22万人には及びませんでしたが、多くの人が平和について考えるきっかけになれたのではと思っています。
8月いっぱいでほとんどの絆ピースイベントも終了しましたので、バナーは外していただいて大丈夫です。来年もまた頑張りますのでよろしくお願いします♪

お辛いのですね

>私は、過去も未来もできるだけ
>憂わないようにしたいのです。
>でも、人間だから・・・惑う。
>惑ってもその中で、
>なにかを見つけていけばいいのでしょうか?

はい、人間だからあっていいですし、
惑う…湧くに変わります。
今の状況は未来のあなたさまを助けると思いますよ。

苦しい状況は、いい体験だったと、
わたしは過去を振り返り思います。
さなかは苦しくて、逃げたくて、見たくなくて・・・
そういう気持ちも体験しました。
だから、あなたさまのお辛い気持ち少しはわかります。

思うように希望が実現ばっかりする人などいません。
それは後に喜びをド~ンと与えてくださる、
神さまの粋な計らい、ごほうびじゃないでしょうか。
だから「苦楽」って文字の順番あっている気がします。(わらい)

ありがとう

はい、下に補足したように形を変えています。

ブログを始めたのが2005年、何にも分からず始めました。
でも今では多くの読者さんがみてくださって、
人生の参考にしていただいています。
すごくありがたい幸せをもらっています。

これほど、パソコンが普及し、本当にいい世の中、
文字が書けない私にとり、パソコンは強い味方です。
耳は聴こえませんがこれなら文字がみえるので、
みなさんに気持ちを伝えたり、
またみなさんのお気持ちを知ることができます。

つらい・・・ですが、
現状を受け入れられたら、心はすごく楽になります。
だってせっかく生きられるというのに、自分を否定し続け、
自分いじめすることほど、もったいないことはないと思います。

ご自分の心が喜ぶことは、自分を怒ることではなく、
頑張っているねえ、えらいねえと褒めることだと思うんです。
自分のことを褒め上手になると、
人さまのいいところを発見しやすくなるんですよぅ。

補足です

う~ん、何でこういう詩が書けたのか…
たぶん、もっと先になったらはっきりすると思います。

楽しみがなんにも見つからない。
どんなに探しても見つけられなかった2000年。
その時はくさっていたと
自分じゃ、それさえもわからない状態だったと思います。

元気になってから、
あの時はくさっていたなあと振り返れるような気がします。
そのさなかは、ほんとうの自分と向き合うのをわざと避けているような、
頭の構造だったのだと思います。

なぜと言う付きつめた原因を探したくない…
いいかえれば頭が考える事を拒否していたんだと思います。

マイナスの言葉を吐く、あるいは書くことで、
立ち上がりそうになった自分の心にショックを与えたくないような
自己防衛能力が働いたようなものだと思います。
自分の心をこれ以上、おちこませたくない。
だからそういうことは考えたくなかったからだと思います。

だったら、なぜ今頃こんな詩を詠んだのかというと、

夢はなくなったわけじゃない。
形を変えただけだったと思えたからです。
わたしもいつか死が訪れます。
でもまほは消えたわけではなく、
形を変えて、家族やみなさんの心に生き続けると思えたからです。
夢は一つじゃない。いろいろ変わっていくものだと思えたからです。

5年前は夢は?ときかれれば、泣いていました。
退院し、だめもとの復職もかなわず、追い打ちをかけるように、
2回目の入院が決まり、ハプニングもあり入院が半年に延びました。
大量吐血でベッドに寝ていたら、車いすから腰さえあげられず、
リハビリは降り出しに。

そんな中、
「仕方がない、再出発するだけだ」…のリハビリの先生の一言。
今度こそ死ぬかもと思ったわたし。
先生の言葉を信じました。
もう悩まない。どうしようもない現実を受け入れました。
そうすると、心は穏やかになるものですね。

「チャンスは自らの中にある。
境遇や運や他人の援助の中にはない。
ただひたすら自らの中にある。」
(オリソン・マーデン)

この言葉の通りでした。
現実を受け入れるしかない。
これを受け入れられないから人は苦しむのだと、思えた体験でした。

夢はどんどん形を変えていく。
最初の夢は消えたんじゃない。
それよりも大きくなっていくもの・・・これも自分の気持ち次第だなあって、
今なら思えます。

おはようございます

今日は9月2日、水曜日です。
お天気は晴れ、朝から蒸あっついです。
少し喉に違和感が・・・。
インフルエンザの前兆でないように注意します。
マスクマンで病院では手を消毒して帰ってきますもん。
だいじょうぶだと思います。

遅咲きのあさがお、すごい花数で自己主張しています。
朝一番の元気者のようです。

9/2・・・ひっくり返せば「福」と読み、
今日も佳き日です。
残暑に負けず、楽しんでまいりましょう。

はかなく消えた夢・・・。

まほさん、おはようございます。

人間にはできることとできないことが、あるんですね・・・。
私は、今それを実感しています。
他人とのつきあい・・・。それも、どうにもできないことですものね。

自分がその人とのつきあいを望んでも、相手には意志があり
それをこちらの気持ちでゴリ押しすることはできません。

そして、まほさんがおっしゃるように
明日の自分なんてわかりません。
与えられた「今ここ」の瞬間をどう生きるか・・・。
それに全てかかってきますね。

私は、過去も未来もできるだけ憂わないようにしたいのです。
でも、人間だから・・・惑う。
惑ってもその中で、なにかを見つけていけばいいのでしょうか?

No title

 病気になったばかりのころですね。今まで出来ていたことが出来なくなると、楽しみもなくなります。一番苦しかったときではないでしょうか?
 夢は消えました。でも、毎日を一生懸命に生きる心、それから生きてることに感謝する気持ちができたと思います。出来ることは限られています。でも、その出来ることをするしかないです。
 詩を書くこと、夢は叶ったでしょうか?みんなに自分の気持ちを分かってもらう。すごいことです。だれでも自分の気持ちを発信できる・・・すごい時代になったものです。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。