スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影

「光と影」

ふぅ~
ため息しかでてこないよ~

だいぶ疲れているようだね
ちょっとやすんだらいいよ
からだとこころの休憩さ

いつも「キミ」がいっている
「無理をしない勇気」
使ってごらんよ
人生まだまだ
終われないんだろう

うんうん
「キミ」の言う通りに
そうするよ
やすませてもらうね

「キミ」は
「ワタシ」の
なくてはならない
相棒(あいぼう)なんよ
ありがとう


2007.11.15


--------------------------------

人は勝つこともあるし、
負けることもあります。
でもその深みを理解できていれば、
人はたとえ負けたとしても、
傷つきはしません。

人はあらゆるものに
勝つわけにはいかないんです。
人はいつか必ず負けます。
大事なのはその深みを
理解することなのです。

(きみが見つける物語[沈黙]、村上春樹)





にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら






コメントの投稿

Secre

そうですよね

お父さんもお母さんも疲れる時ありますね。

そうですね。
一般的に男の人は甘えないかもしれませんね。

こんなのはどうでしょう。
クスッと笑えるようなジョークを言って、
ストレスを取って差し上げるとか。

わたしは相方が帰ってくると、よくしゃべるんですね。
そうすると、ちょと静かにしてもらえる?と
言われたことがあります。
仕事で疲れ切っているとありますね。

わたしも働いていたので、その気持ちわかります。
黙って見守るやさしさもいると思いました。
わたしはストレスのない環境、
働くということは大変ですものね。

ご夫婦がいたわりあえるといいですね。
とかく、疲れてくると、わたしだってそうなのよ…って
出やすいです。

お子さんがうまくやってくれることもありますよ。
お休みの時、それぞれがリフレッシュできるといいですね。。。

No title

ため息しか出ないよ。。。
最近ウチの主人が言ってたコト。
誰だって仕事とかで嫌なこと、いっぱいになることだってあると思う。
私もそうだし。
でも、主人の心が弱っている時は私が気持ちを強く持って、しっかり守ってあげたいって思うんです。
男の人って人に甘えることに抵抗を感じるのでしょうか。。。
う~ん、私も基本的に上手に甘えられないというか、人を頼ったりすることができないタイプだから人のこと言えないのだけど。。。
逆に私の方が疲れちゃうかしら。。。
主婦は年中無休ですからね☆
子供たちの夏休みになったら、会社の定休日くらい(平日定休なんです。。。)朝ゆっくり眠らせてもらおうっと♪

分岐点は

おはようございます。
最初はわかりにくいのですが、
自分を大事にと言うのがあると、
ここは無理せず休もうと注意するようになります。

頑張り過ぎると、心が先に壊れます。
ご自分の心の声を聞くといいですね。

わたしは我慢しすぎることをやめました。
自分を責めるのではなく、
そうか、そうかと聞き役に回りました。
わたしの場合、結果論ですが、
この思いが再起を早めたように思います。

なんと言っても、心の動きは大きいです。

どこら辺で…と思われた時は、
ご自身ゆっくりする時間、
楽しめる時間を持たれるといいですね。

ご自分あっての人生です。
どうぞ、ご無理されませんように・・・ね。。。

No title

無理をしない勇気・・・・
う~ん、どこら辺で出したら良いんだろう?
そんな風に思ってるあたりが、危ない私です。
最近社会復帰?して、働き始めました。
まだ2ヶ月目ですが・・
すでに倒れる前と同じくらいのキツさになってきました(--;)
体力が落ちた分、限界も低くなったようです。
困った困った・・・けど、働かなくては暮らしていけない・・・
行き過ぎないように気をつけます(^^;)

自分を大事にするということ

これは自分と言うものをよく知ることだと思います。
そうして、自分をもっとも大事にする方法をとることです。

周囲への気兼ねや無理しすぎは心も体も壊します。
ほんとうに心から大事にすることは、
自分を甘やかすことではないのです。

自分に代わって、動いてくれる人に、お願いする・・・
これは私には不可欠です。
ありがたく頼らせていただいています。
人に頼ることって、相手さまの能力を生かす、
最高のものだと信じています。。。

それが一番

ご自分を大事にする生き方ですね。
しみじみ思います。
自分の体は自分が一番よく知っているので、
無理をしないのがいいですものね。

頑張りすぎはよくありません。
周囲の人間を悲しませるだけですものね。
特に、心を壊してしまう人が多い現代です。

愛さんの生きかたはすごくいいですよ。
己を知るということほど、強い味方はありませんね。

No title

こんにちは。私は休んでばかりで怠けてばかりかもしれません。疲れたときはすぐに休むを心がけ、元気なときは少しだけ頑張ります。自分のペースで生活してます。長生きしたいですもん。

わかりますよぅ

そうですね。
少し前のわたしはこんなに頑張っているのに、
なぜできない…とリハビリの先生に詰め寄るように、
駄目な原因は何のか究明していました。

駄目なところがわかっても
できないとさらに情けない思いになりました。

調子が悪い日に「こんな時もあるさ」と軽く言うリハビリの先生。
ワタシは先生の深い愛の言葉に気付かず、
心の中で「なにを甘いことを」と思ったりしていたのでした。

でも、できない自分に落ち込み、元気がなくなる自分を見て、
これはまずいと思いました。
意欲がなくなる感じがしたのです。

方向転換しました。
確かに努力だけではどうしようもないことはある。
前進することだけを考えるんじゃなくて、
今を感謝しようと思いました。

こうやって、今を家族と過ごせることを感謝しました。
仕事もせず、自分のリハビリと、好きなブログをやらせて
いただいていることを感謝しました。
こころを少し休めると自分にも優しくなります。

将来を思って悩むより、
目の前にある今を大事にしていこうと思えました。
ワタシが幸せであれば、家族もしあわせですもんね。

うんうん、思いっきり泣いていいですよぅ。
ワタシはいっぱい泣きますよ。
もちろん、うれし涙も…
くやし時はわんわん泣きます。
自分の心は壊したくないですもん。

そうすると雨あがりの虹が見られます。。。

ほんとうですね

ありがとうです。
もちろん、頑張ることは必要ですが、頑張りすぎて、
無理しすぎていると危険です。

でも本人は気付かないんですね。
だから周囲の親しい人がゆっくりしなよとか、
無理しないでねといたわってあげるべきなんですね。

ワタシことで恐縮ですが、わたしは超健康体、
徹夜することも、当たり前の生活でした。
健康に自信過剰だったんですね。
すごい腹痛だったのに持続しなかったことも
落とし穴でした。

それだけに、相方は近くにいながら、
異変に気付けなかったことを
悔やみ続けていたようです。

結果論ですから、どうしようもないことなのですが、
無理をしない、させないというのが
我が家のおきてになりました。
家にいるわたしが「見守り隊長」です。(わらい)

みかささんも、お休みの時は「こころ」も休めてね。

No title

ため息しか出てこない時が・・・あります。
頑張っても、頑張っても・・・結果が付いて来ない。
何を「結果」として求めているのか
何のために「頑張っているのか」・・・それさえ忘れてしまってる。
そんな時は・・・肩の力を全部抜いて
空っぽの心を抱きしめて
泣いてみてもいいのかな~
涙にある自浄作用を信じて。
・・・気持が擦り切れてしまう前にe-284

無理をしない勇気

今日は7月8日、水曜日です。
お天気は雨、梅雨も本格的でしょうか。

紫陽花も終わりに近づき、まもなく「夏」がやってきますね。

そろそろお疲れがたまってきていませんか。
日本人は特にまじめで、なかなか休むということが
下手に思います。

こういうわたしも、健康体の時、
休むことをせず、何か動いていました。
・・・が、大病し、嫌と言うほど、ベッドに寝ており、
体の疲れはとれました。
でも、心はどんよりとした雲が漂い、晴れませんでした。

今だから思えるんですが、
この苦悩した時間があったからこそ、
自分を大事にできるし、
周囲の人に無理をしない勇気が伝えられるんだと。。。

疲れは早めにとり、ためないこと。
つまり「無理をしない勇気」を持ってくださいますか。

No title

 無理をしない勇気ですね。たまには休むことも必要ですね。がんばることも大事です。でも、がんばっている人に、がんばれって言いすぎるのはよくないですね。その人を追い詰めます。無理しないでって言うことも大事だと思います。
 がんばりすぎる人、危ないです。そんな人には、無理しないでって声をかけてあげたいです。心がすりきれてしまう前に、疲れを癒してほしいですね。
 まほさんは休むという選択をしたんですね。休むことはときには勇気がいります。がんばっていたと思います。たまには休んでください。

ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。