スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由に生きるとは(再掲)


自由に生きるとは、心のこだわりをなくすことです。
自分の心を見つめて、ひとつでもふたつでも、
そこに凝り固まっているこだわりをほぐしていくことが
大切です。(瀬戸内寂聴さん)

今朝、この言葉が書かれていた。
なるほど~と妙に納得した。

心のこだわりを、自然と落としてきた気がする。
初めは病気になり、
何もできなくなった自分に絶望と言う言葉以上の挫折を
味わい、苦悩した日々であった。

どれだけ泣けば、涙は涸れるのか。
どれだけ我慢すれば強くなれるのか。
どれだけ強くなれば笑えるのか。

ベッドの上で考えているだけだった。
睡眠薬がなければ眠れず、頭が壊れていたかもしれない。
眠っている時間だけが、悪夢から解き放たれていた。

頭で考えていただけでは、
今の「まほ」にはなれなかったと思う。
まず、だめもとで動いてみた。
文字も書けなくなっていたから、
3歳児になったつもりで、文字をかく練習を始めた。
読めるもんじゃなかった。
でも何かを始めなくては、何もできない自分のままだと
思った。(終わりたくない・・・そう強く思った)
あけても暮れても、練習をした。

文字が形になっていくのは、うれしいもので、
喜びとともに、自信が持てた気がする。
その小さな自信が、「やればできる」と言うことを教えてくれた。
家族はじめ周囲の人の励ましがあってのことです。

だから、今そう言う気持ちになれず、
落ち込んでいてもいいんです
絶対、這い上がる時期は来ます。
ダメだという人がいたなら、「まほ」が引き上げます。

おごらない。
いばらない。
あせらない。
くさらない。
まけない。
この気持ちを忘れなければ、だいじょうぶ!


2008.07.16 
--------------------------------

不安な気持ちが
無い訳ではありません。
結婚を成功させられる自信が
100%あるとも言い切れません。

でも、
生きていく上で必要なのは、
成功したい気持ちよりも、
努力する気持ちだと思います。

(アンジェラ・アキさんのブログ)




にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら














スポンサーサイト

ブログの休刊について


みなさん、ご心配をおかけしました。
病気のことですが、自宅での投薬になったので、
ブログ再開日を3/3にします。
「ひなまつり」の日です。
「お母さんもおひなさま」と言ったら
「えらい年くったおひなさまやねぇ」とこども。
あったり前ですがな。
あなたはだれの子じゃ・・・っていいたいですわ。
女性はいくつになっても「おひなさま」ですよね。
3月3日…数字3の合体で「8」、
無限大の可能性を秘めた日です。

2009.02.09 福の日によせて まほ



☆掲示板「まほとのおしゃべりタイム」は こちら
現在、毎日書いています。覗いてください。
2009.02.04 まほ(*^_^*)





すみません。
やはり、みなさんのご心配をあおる結果となってしまいましたね。

16日の記事は、15日に用意したもので、
自分の気持ちの中で、「またあ~、いい加減にしてよ」的な
心情があり・・・そういった私の心が伝わったかと反省です。

もうすっきりです。
閉塞性動脈硬化・・・自分なりに調べ、自分の症状と合致、
受け入れる心もできました。

血管を広げる薬と、重ねばきで足を温めており、
足は温かくはなってきました。
ほんの小さなことですが、壊死や心筋梗塞とかの影響もあるので、
この際、しっかり治療します。

ブログを休刊させていただくのは、
病が重症だからではありません。
今やっておくことがあるためで、そっちへ時間を使おうと思います。

ですから、まったくご心配に及びません。
むしろ、私のことで、心を痛められるのは、もったいない幸せです。

「できることを できる人が できる時に 心をこめて」
そのことをお願いいたします。
あなたの身近に困っている人がいたら、
話を聞いてあげてください。
そうして、お心が軽くなるようにしてあげてください。

必ず、再開します。
待っていてください。

2009.01.18 まほ



--------------------------------

不自由な生活の中にも
楽しみを見つけられる。

(ロングテール)

詳しくはshuさんのコメントを。 いい言葉ねっと



にほんブログ村 ポエムブログ 自作詩・ポエムへ    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

 励みの応援1日1クリックお願いします。
  どちらか一方でオッケーです。
 他の方のブログも見られます。
 お気に入りブログが増えると思います。
 (何度押しても10点加算だけです)




ご協力いただけませんか。
ひとりでも多くの命を救いたいのです。
クリック募金・栄養食
50クリックで4食分の栄養食が。
あなた様には何の金銭も発生しません。
(私のブログで年間2000食以上を目指します)


※リンクをクリックしてから出た画像の四角の所をクリックで、
 1円の募金がはじめて完了です。
 説明が足らず、クリックだけだった方、申し訳ありません。
 この方法でご協力いただけたら、ありがたいです。
 教えていただいた方に感謝いたします。



★ぜひ多くの方に読んでほしいです。
    雪絵ちゃんの願い  こちら





はっとしたことば


入院した当初、落ち込んだというお話をしましたね。
毎食前と就寝前に血糖値を測ります。(1日4回)
空腹時ですから、100前後が普通なんですね。
ところが、投薬しているにも関わらず350ほどあるんです。
毎回、指先にパッチンと針を刺し、血を出し、
その血液を測定するんですね。
興味があるくせ、数字ノイローゼに近い状態に
なってくるんです。

極めつけは血糖を下げる薬が1錠から3錠に変更。
それなのに、それなのに・・・、
血糖値は下がるどころか上がっていたんです。
そんな~と泣きたい気分。
打たれづよくなったと思っていた私は、かなり凹みました。

後でわかったのですが、
大病し、壊死したすい臓をほとんど切っているので、
投薬効果は薄いこと。また、
尿検査(畜尿)から、すい臓から出るインスリンの量が
半減していたことも判明。

どうしよう。
もう測定数値を気にしないで聞かずにおこうか?
いやいや、そうするとかえって気になるんじゃない?

自分の心の奥の声を聞いてみました。
気になるけれど、知っておきたいと。
そうじゃないと前に進めない気がしたんです。
いいことも悪いことも承知の上で、治療したい。

その時、もうひとりのまほが言いました。
「知ったら気になるよ」
ううん、それでもいい。
「じゃ、悪い数値でも凹まないことよ」
うん、わかった。

この日以来、気分が軽くなりました。
悪い数値であろうが、どうしようもない事実。もう凹まない。
これからいつかきっと善くなる。あせらず治療しようと
決めました。

そして、ようやく、本を読む気になれました。
数日後、寂聴さんの本に、
「人間は最期の瞬間まで自分を見限ってはならない。
 絶望は人間の傲慢です」とご友人のことばが載っていました。
その言葉に私も、期待の数値でないことに落ち込んでいたと・・・。
最期まで自分を見限らないぞ…と誓いました。

大病(1999年)してから、初めて指が動き
頂いた本を読みました。ページがめくれることに涙。
そのときも「寂聴」さんの「あしたみる夢」でした。(2000年)

自分の心を救ってくれるのは、心に響く言葉ですね。
私は多くの励ましをもらい、うれしかった言葉も多いです。
そんな言葉を、「今日もきらめいて」で
これからも綴っていきたいです。


2008.07.18 まほ(*^_^*)



自由に生きるとは



自由に生きるとは、心のこだわりをなくすことです。
自分の心を見つめて、ひとつでもふたつでも、
そこに凝り固まっているこだわりをほぐしていくことが
大切です。(瀬戸内寂聴さん)

今朝、この言葉が書かれていた。
なるほど~と妙に納得した。

心のこだわりを、自然と落としてきた気がする。
初めは病気になり、
何もできなくなった自分に絶望と言う言葉以上の挫折を
味わい、苦悩した日々であった。

どれだけ泣けば、涙は涸れるのか。
どれだけ我慢すれば強くなれるのか。
どれだけ強くなれば笑えるのか。

ベッドの上で考えているだけだった。
睡眠薬がなければ眠れず、頭が壊れていたかもしれない。
眠っている時間だけが、悪夢から解き放たれていた。

頭で考えているだけでは、
今の「まほ」にはなれなかったと思う。
まず、だめもとで動いてみた。
文字も書けなくなっていたから、
3歳児になったつもりで、文字をかく練習を始めた。
読めるもんじゃなかった。
でも何かを始めなくては、何もできない自分のままだと
思った。
あけても暮れても、練習をした。

文字が形になっていくのは、うれしいもので、
文字らしくなっていくことに喜びとともに、
自信が持てた気がする。
その小さな自信が、「やればできる」と言うことを教えてくれた。
家族はじめ周囲の人の励ましがあってのことです。

だから、今そう言う気持ちになれず、
落ち込んでいてもいいんです。
絶対、這い上がる時期は来ます。
ダメだという人がいたなら、「まほ」が引き上げます。

おごらない。
いばらない。
あせらない。
くさらない。
まけない。
この気持ちを忘れなければ、だいじょうぶ!

だいぶ、指先が慣れてきました。
20日に再開できると思います。
よろしくです。

2008.07.16 まほ(*^_^*)


退院のお礼


7/5に退院しました。
みなさん、ほんとうにありがとう。
土・日の血糖値はインスリン注射のお陰で
100前後をキープ。優秀・優秀です。

糖尿病は完治しない病気。
薬も注射もいらなくなった人でも、
一度なると、すい臓の機能は回復しないという意味で
完治しないといわれています。

でも血糖値さえコントロールできれば、
健康な人と同じように生活できるのです。
糖尿病が怖いのは合併症です。
その合併症を防ぐのに、
私の場合はインスリン注射が最善でした。
打つ(家族)と言う手間はありますが、
くすりと違い、妊婦さんの治療も注射らしいです。

インスリン注射だから重症というわけでもなく
悲観することは何もないという
正しい知識も得てきました。
入力がスムーズになれば、
私の成長記録にまとめますね。

糖尿病は自覚症状がなく、
自覚した時はかなり進んでいます。
私はたった2・3ヶ月で高血糖が判明。
正常数値が100前後なのに、340もあったのです。

投薬治療で1錠から3錠に増えても
壊死したすい臓をほとんど切っているので、
治療効果はありませんでした。

「病んでも楽しく生きる」と病院の七夕飾りに書きました。
(自分で字が書けないので看護師さんに頼みました)
たのしく、たのしく、元気に老いるをモットーにしますね。

しばらくゆっくりさせてもらいますね。
ほんとうにありがとうです。
今日はひとりなので、昼食前の血糖値を自分で測ります。
病院で時間をかけ、練習済みです。
いい数字でありますように。

2008.07.07 まほ(*^_^*)


病気を乗り越えて(私の奇跡)ブログは こちらをクリック



ブログ内検索

RSSフィード

オンラインカウンター
プロフィール

万歩(まほ)

Author:万歩(まほ)
日々の思いを素直に綴る
人生の足跡
身体は不自由でも
心は自由人でいたい
「110番ブログ」も
目指したい

ねこのきもち
Catch The Peace―絆
クリック募金
花園キャンペーン
XIMA
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事+コメント
月別の詩
出逢えたみなさん
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。